株式会社コアマネジメント HOME当サイトについて個人情報の取扱サイトマップ
お問い合せ
会社概要 事業内容 業務事例 COREな談話室 LINK
 TOPページ > COREな談話室

2014年04月27日

消えたものは基金だけではない・・・

サラリーマンが加入している厚生年金基金のうち74基金が積立金不足の基金に適用される「特例解散」を行う方向で調整していることが報道されました。

2012年に積立金の運用悪化により1,600億円が消失して社会的な問題にもなったAIJ投資顧問の詐欺事件以来の大型の厚生年金基金の運用悪化事例です。


今回のケース、基金に加入している大半の企業が中小企業のため財務資本の余力が乏しいため新しい年季基金をつくることはできないでしょう・・・


具体的に基金加入者に起こることとしては月額の年金支給額が最大で16,000円カットされることになります。年間にすると約19万円の減額になり、10年分にすると約190万円消失したことになります。約86万人に影響が出るとのことなので、ざっくりと向こう10年に換算すると16億円以上の消失になります。


全国には527基金あるそうですが、このうちの195基金が解散する方針を厚生労働省に伝えたそうですが、前述の74基金で積立金不足による消失が生じる訳ですが、残りの332基金が今回と同様のケースに陥ったと仮定したらその消失想定額は100億円以上になることでしょう。


消失しているのはお金だけではありません。


受給者の生活の安定も消失する訳ですから、人々のマインドもネガティブに動くことになります。


少子高齢化がさらに進み、国家の社会保障制度の崩壊が危ぶまれていますが、基金という民間の社会保障制度の破綻が次から次に顕在化しています。


ポジティブなプロパガンダでアベノミクス効果をあおってはいますが、基金、安定というものが次から次に消失していくなかでいっしょに危機感も本当に効果のある対応策もいっしょに消失していかないように私たち自身が、時勢を、政局を、市場動向を、しっかりと見極めていかないといけません。
posted by core at 16:42 | Comment(0) | ビジネス
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

株式会社 コアマネジメント
〒814-0171 福岡市早良区野芥2丁目25-3-107
TEL:092-985-0502 FAX:092-980-1059
URL:http://www.coremanagement.jp/
Copyright (C) 2010 COREMANAGEMENT Co.,Ltd. All Rights Reserved.