株式会社コアマネジメント HOME当サイトについて個人情報の取扱サイトマップ
お問い合せ
会社概要 事業内容 業務事例 COREな談話室 LINK
 TOPページ > COREな談話室

2013年04月13日

二刀流発進!!!

今シーズンのプロ野球において最大の注目株、二刀流の大谷翔平、打者としては開幕スタメンも果たし、安打、打点も記録しています。

完全に定位置を確保したという訳ではありませんが非凡なセンスは披露してくれています。



そして二刀流としての真骨頂、投手としてのデビューがどうなるのか?というところでしたが、チームとしては打者は1軍、投手は2軍という評価の通り、大谷投手は先日、2軍戦で先発登板を果たしました。



最速152kmの速球を投げ、チェンジアップも披露してくれましたが4回3失点の内容でした。



さてここで当然のこととして二刀流としての資質を投げかけるようなメディア、解説者のコメントが多々でておりますが、内容はともかくやはり私自身も気になるのがフィジカルの面ですね。



一流投手でも登板時の調子によっては、いい投球ができないことも多々あるわけですがそこは”専業”であれば、調整ミス、メンタル、様々な理由こそあれエクスキューズはありません。



しかし、二刀流の大谷投手だったらどうでしょう?



「前日は野手でスタメンだったから・・・」



何てことを本人は絶対に言わないでしょうが、そこから生じる調整不足があることは否めないでしょう。



プロ野球の選手としてベストのパフォーマンスを発揮できるように準備するのは当然のことなので、二刀流ゆえに投手としても、野手としてもベストのパフォーマンスが発揮できないということはいかがなものか?何て思ってしまいますが、このようなコメントで締めくくると一般のメディア、解説者のコメントと同様になってしまいます。



先日、中日ドラゴンズの山本投手が47歳で先発勝利を果たしました。



コンディションを整えて、プロ野球のトップレベルのパフォーマンスを維持、発揮することはこの年齢では並大抵の努力ではクリアできないことでしょう。



そのように考えれば不可能に挑戦し、現実的に可能性を見せてくれるのもプロフェッショナルとしたら大谷翔平の本当の挑戦は今からはじまるのでしょう。



ほとんど個人的な希望ですが、イチローが振り子打法を直さずに大成したように大谷翔平も二刀流断念をしてほしくないですね。
posted by core at 06:00 | Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

株式会社 コアマネジメント
〒814-0171 福岡市早良区野芥2丁目25-3-107
TEL:092-985-0502 FAX:092-980-1059
URL:http://www.coremanagement.jp/
Copyright (C) 2010 COREMANAGEMENT Co.,Ltd. All Rights Reserved.