株式会社コアマネジメント HOME当サイトについて個人情報の取扱サイトマップ
お問い合せ
会社概要 事業内容 業務事例 COREな談話室 LINK
 TOPページ > COREな談話室

2013年03月30日

まさに天翔る!!!

球春到来!!!2013年のプロ野球が開幕しました。

今シーズンの大注目は何と言っても北海道日本ハムファイターズの高卒ルーキー、大谷翔平です。米大リーグ希望を表明していましたが、強行指名を敢行して見事にこの大物ルーキーの海外行きを翻意させて入団にこぎつけました。


その決め手が”二刀流”、投打での育成を全面的にサポートするというものだったのです。当初は客寄せの興行重視の側面かといささか冷ややかな目で見ていた私ですが・・・


キャンプ、オープン戦と進むにつれて何の、何の!!!


豪快な投球、シャープな打撃、広い守備範囲、素人目に見ても興業重視ではなく明らかにその潜在的実力を評価されての起用であるということを実証してくれました。


見事に開幕1軍の切符を手に入れましたが、そこはシビアなプロの世界、投手としては2軍、野手で1軍という評価で、投手デビューは2軍戦でとのようです。


そうは言っても迎えた開幕、高卒新人ながら8番右翼で見事スタメンデビュー、さらには2安打1打点、いきなりのお立ち台とまさに規格外のスーパースター誕生の予感です!!!


当面は2軍で登板して、1軍で野手として出場という”二足のわらじ”状態ですが、真の”二刀流”になる日が来ることをワクワクして待ち望んでいます。


ここ数年、興業重視の不可解なクライマックスシリーズ導入で日本シリーズの価値も薄まり、私自身のプロ野球熱もいささか冷めておりましたが、大谷翔平、久しぶりに『持ってる』選手の登場です。


今年は、福岡ヤフオクドームに大谷を見に足を運びます!!!


WBCで侍ジャパンは3連覇はなりませんでしたが、各球団の主力選手が招聘されたことにより開幕オーダー、特に開幕投手は従来と違う投手が担った球団が多くそこもいい意味でのWBC効果と言えるでしょう。


楽天の開幕投手は則本投手、大エース田中マー君がWBC参加の影響でその大役を担ったのですが実に新人の開幕投手は55年ぶり、しかしそのピッチングは堂々としたものでした。


巨人の開幕投手は宮国投手、巨人としては桑田投手以来の20歳開幕投手です。内海、杉内、澤村がWBC参加だったのでオープン戦の好調を買われての大抜擢です。こちらも堂々のピッチングでした。


オリックスの開幕投手は金子投手、実績では当然の結果ですが実は故障のためオープン戦未登板のぶつけ本番でしたが、8回1失点の好投、今年のオリックスは違うぞというインパクトを与えるのには充分でした。


阪神、広島も能見、マエケンのエースがいずれもWBC参加だったのでバリントン、メッセンジャーという外国人投手がその役を担いました。


その中で唯一、ソフトバンクホークスは豊富な投手力で開幕投手を任せられる投手は複数いたにも関わらずWBC参加のエース、摂津投手をそのまま開幕投手でたてました。見事な好投で勝ち投手、相変わらずのタフネスさを披露してくれましたがルーキーイヤーから働き詰めです。勤続疲労がたまってないのか?それだけは心配ですが・・・




一人の新人の入団でプロ野球の景色が変わりました!!!




まさに天翔るシーズンになりそうな予感です!!!
posted by core at 07:36 | Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

株式会社 コアマネジメント
〒814-0171 福岡市早良区野芥2丁目25-3-107
TEL:092-985-0502 FAX:092-980-1059
URL:http://www.coremanagement.jp/
Copyright (C) 2010 COREMANAGEMENT Co.,Ltd. All Rights Reserved.