株式会社コアマネジメント HOME当サイトについて個人情報の取扱サイトマップ
お問い合せ
会社概要 事業内容 業務事例 COREな談話室 LINK
 TOPページ > COREな談話室

2013年03月28日

停電で気付くこと

先日、ニュースでも扱われていましたが明け方の5時過ぎに私が住んでいる地域一体で停電がありました。

停電の理由は、近所にある九州電力の変電所の火災によるもので約1時間で復旧はしました。



変電所による火災が原因だったということはその日に昼過ぎのニュースで知りました。



明け方だったので起きている方が少なかったため大きな混乱はなかったようで、変電所の送電の区割りもどのようになっているのかは私たちには分かるはずもないのですが、私の自宅のマンションから見える正面の住宅街は全く停電していませんでした。



逆に2Km以上先の地域でも停電になっていたり、この状況を上空から眺めていたら虫食い状態で電気がついている地域とそうでない地域があったことになるでしょう。



私が住んでいる地域は、マンション群で4つのエリアに分かれています。建築時期やディベロッパーの違いもあり4つのエリアはそれぞれ名称も違います。



ちなみに私が居住しているエリアは築年数が古く停電で電気がつかないためIP電話、インターネット、ガス(給湯器の稼働が電気のため)というライフラインの大筋がアウトで昨年予定されていた計画停電が実施されずに本当に良かったとつくづく思いました。



ところが、隣接する3つのエリアのマンション群は築年数が私たちのマンションよりも新しいためライフラインを電気で制御しているようで、水道も全く使えなかったようです。さらにもうひとつ発見したのが、この日、私は早朝出勤で復旧前の6時前に自宅を出ましたが、4つのエリアのマンション群の二番目に築年数が新しいマンションは1棟ですが、非常電源設備を持っているようで、この停電中に街灯も消えて街が薄暗い中、普通に電気がついていておそらくその棟に住んでいらっしゃる方は停電があっていることも気がつかれていなかったのかもしれません。



昨今、震災リスクを政府が試算して防災対策の強化を促していますが、たかだか1時間の停電でもかなり不便な生活を強いられましたので、今後の防災対策の強化を強く感じるとともに、東日本大震災で被災され今なお厳しい生活を強いられた方々のことを思うと胸が苦しくなる思いでした。



被災地で生活される方のご自愛を祈念するとともに、私たちの防災意識をもっと高めないといけないと強く感じる出来事でした。
posted by core at 06:00 | Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

株式会社 コアマネジメント
〒814-0171 福岡市早良区野芥2丁目25-3-107
TEL:092-985-0502 FAX:092-980-1059
URL:http://www.coremanagement.jp/
Copyright (C) 2010 COREMANAGEMENT Co.,Ltd. All Rights Reserved.