株式会社コアマネジメント HOME当サイトについて個人情報の取扱サイトマップ
お問い合せ
会社概要 事業内容 業務事例 COREな談話室 LINK
 TOPページ > COREな談話室

2013年01月16日

為替の誤解

アベノミクスと総称される経済対策及び財政再建の施策が新年度を前にして急ピッチで次から次に打ち出されていますが・・・

この中には景気誘導策も含めて、恣意性の高い政府やメディアのプロパガンダも当然あるのでしょう。


私自身がエコノミストではないので報道の中にはいまだに意味がよく解らないものもあります。


政策そのものが理解できないもの。本当に効果があるかどうか全くイメージができないもの。その政策の表層的なものだけではなく深層的なものが理解できないもの。


まあ、総論、各論が同時に行われたいる状況なのでマクロ的なのか、ミクロ的なのかさえも解らないようになっているというのが私の本音です。


そういう意味では昨年末から現在まで経済に関する報道や書物によく触れるようになりました。これ自体は悪いことではないでしょうが、論理的なものに基づきながらも自分自身の感性もまた重要にはなってくるでしょう。


つまりは、本能的なイマジネーションも重要だということです。


ただその本能が発動する前提条件に最低限の原理原則的なロジックも重要なのです。


今回のおすすめの書は、筆者がバイアスをかなりかけて発信している部分ありますが、現状の社会情勢のみならずグローバル化した通貨システムにおいて、ドルが基軸通貨から変わることがないというロジックは非常に合理的かつ検証データも明確なものだったので非常に納得いくものではありました。


その他の件は、微妙ですね・・・極論、暴論をバイアスのかかった私見で切り返すような感じでしたね。


しかし、極論、暴論ゆえにアベノミクスのリスクが顕わに説明されている書と解すれば一定方向に思考がぶれ過ぎない書、現状の経済対策、景気対策、財政再建に対する副作用を事前に予見、防ぐ処方箋の役目を果たす書ではあるのではないでしょうか?


難しいけど意外とおすすめです。

posted by core at 06:00 | Comment(0) | おすすめ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

株式会社 コアマネジメント
〒814-0171 福岡市早良区野芥2丁目25-3-107
TEL:092-985-0502 FAX:092-980-1059
URL:http://www.coremanagement.jp/
Copyright (C) 2010 COREMANAGEMENT Co.,Ltd. All Rights Reserved.