株式会社コアマネジメント HOME当サイトについて個人情報の取扱サイトマップ
お問い合せ
会社概要 事業内容 業務事例 COREな談話室 LINK
 TOPページ > COREな談話室

2013年01月13日

馬原の電撃移籍

昨日、ソフトバンクホークスの馬原投手のオリックスへの移籍が発表されました。

昨年2月に右肩の手術をして登板なしに終わったシーズンでしたが、それでも12月に4,500万円減棒の1億3,500万円で契約更改をした主戦投手であることには変わりありません。


岡島の退団もあり救援投手が手薄になるにも関わらず、故障上がりとは言え、FAでオリックスより獲得した寺原の人的補償のプロテクトに入っていなかったのにはびっくりでした。


メジャーから復帰の五十嵐投手を獲得したとはいえ、こちらの年棒は2億円なんとも不可解な契約であります。


年棒、実績から鑑みても馬原投手の方が五十嵐投手より私個人的には十分に上だと思うのですが・・・


結果的には寺原投手と馬原投手のトレードではないか?と錯覚するかのようなまさに電撃移籍ですよね・・・


かつてホークスのライオンズから根本氏を招聘して、ライオンズでのチーム編成を取り組みホークス黄金時代を築いたように(実際に現監督はかつてのライオンズの主砲秋山ですし・・・)、今期からオリックスの森脇監督はかつてホークスの生え抜きで王監督が病気で休養されたときには監督代行までされたホークス野球を熟知した人です。


今後、馬原の移籍によってさらにホークスのノウハウを取り入れて行くことも大いに予想されます。


まあ、球界の活性化には悪くはないのでしょうが、FAの人的補償制度がはじまって以来の一番のサプライズだったのではないでしょうか?


追伸
かつての主軸でしたが、松中が移籍してもここまで衝撃ではなかったでしょうね
posted by core at 06:00 | Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

株式会社 コアマネジメント
〒814-0171 福岡市早良区野芥2丁目25-3-107
TEL:092-985-0502 FAX:092-980-1059
URL:http://www.coremanagement.jp/
Copyright (C) 2010 COREMANAGEMENT Co.,Ltd. All Rights Reserved.