株式会社コアマネジメント HOME当サイトについて個人情報の取扱サイトマップ
お問い合せ
会社概要 事業内容 業務事例 COREな談話室 LINK
 TOPページ > COREな談話室

2012年10月22日

身近でも感じるグローバル化・・・

福岡市内で5年程前から生息が確認されるようになったセアカゴケグモ、本来はオーストラリアに生息していたクモだが、船の積み荷について日本にも上陸し生息するようになったようです。

海外からの積み荷が着く港町で発見され生息も確認されるようになって数年以上になりますが、博多港という積み荷が届く港町福岡でもここに来てかなり繁殖していることが確認されています。

当初は東区での生息が確認されていたのですが、ここにきて中央区、早良区でも発見されました。発見時には卵も同時に確認されておりかなりの広範囲に生息していることは間違いないでしょう。

かつてオーストラリアには大航海時代に欧州から持ち込まれた動物により従来の生態系が大きく変わった歴史があります。オーストラリア大陸特有の有袋類は今も生息していますが、欧州より持ち込まれた犬が野性化したディンゴが一時期、オーストラリアの動物の生態系を大きく変化させたのは有名な話です。



さて日本のセアカゴケグモに話を戻しましょう。

急激に繁殖しているようですが、攻撃性はなく、一般の殺虫剤でも容易に駆除できるようで遭遇しても慌てないことが一番大切のようです。触れた場合に針で刺されたような痛みとともに毒が人体に入るようですが、温水や水で直ぐに洗い流すと大丈夫なケースも非常に多いようです。

福岡の病院には血清も備蓄されており、血清を注射した場合には亡くなった事例はオーストラリアではないそうです。

ポイントは見つけても慌てない、刺されても慌てないということだそうです。



まあ、しかしいずれにおいても時が経てば生息する場所に応じて習性が変わってくることは生物の進化の歴史を振り返れば必ず起きてくるものです。



このようなことでもグローバル化を感じる世の中になりました・・・
posted by core at 06:00 | Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

株式会社 コアマネジメント
〒814-0171 福岡市早良区野芥2丁目25-3-107
TEL:092-985-0502 FAX:092-980-1059
URL:http://www.coremanagement.jp/
Copyright (C) 2010 COREMANAGEMENT Co.,Ltd. All Rights Reserved.