株式会社コアマネジメント HOME当サイトについて個人情報の取扱サイトマップ
お問い合せ
会社概要 事業内容 業務事例 COREな談話室 LINK
 TOPページ > COREな談話室

2012年07月06日

正念場の日本人メジャー・リーガー

現地の7月3日、ボストン・レッドソックスの松坂投手が15日間のDL(故障者リスト)に登録されました。

背水の陣で契約最終年に復活をかけて臨んだ今シーズン、未だ勝ち星がつかないままにこのままMLB人生を終えてしまうのではと思うほど厳しい状況に見舞われています。

この状況は松坂のみならず、マリナーズのイチロー、レイズの松井、かつての日本人メジャー・リーガーの存在感を飛躍的にアップしたスターが年齢的なものも含めて今シーズンは大きな陰りを見せています。

その中で気を吐いているのが3人います。

テキサス・レンジャースのダルビッシュ有投手と、ミルウォーキー・ブリュワーズの青木外野手、ニューヨーク・ヤンキースの黒田投手です。

昨年の時点で日本人の最高評価のダルビッシュ投手と最高評価の打者である青木外野手がMLBに移籍した訳ですから、この2人が活躍できなかったら今後の日本人のMLB市場での価値は大きく下がるでしょう・・・

そういえば千葉ロッテ・マリーンズ西岡もMLBに移籍しましたが、現在は3Aで苦闘中です。果たして浮上できるのかも定かではありません。ソフトバンク・ホークスからボルチモア・オリオールズに移籍した和田投手もいきなり今シーズンは絶望なんてことになっております。



かつて野茂英雄が1995年に海を渡って17年以上の歳月が過ぎました。日本人メジャーリーガーも今では当たり前にはなりましたが、野茂が登板するときの興奮、イチロー、松井が打席に立つときの高揚感がMLBに対して持てなくなったのは私だけでしょうか?



日本人選手のレベルが落ちたのか?



MLBのハードルが高くなったのか?



世界的な人口動態を見ても、MLBのハードルが高くなったとは思いません・・・だからと言ってMLBに挑戦する日本人選手のレベルが落ちたとも思いません。



では、原因は何か?



やはり珍しくなくなった、もっと端的に言えばマンネリ化してるのではないでしょうか?



もっとぶっちゃけて言えば、最近の野球(ベースボール)はつまんない・・・



これが私なりの答えです。
posted by core at 06:00 | Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

株式会社 コアマネジメント
〒814-0171 福岡市早良区野芥2丁目25-3-107
TEL:092-985-0502 FAX:092-980-1059
URL:http://www.coremanagement.jp/
Copyright (C) 2010 COREMANAGEMENT Co.,Ltd. All Rights Reserved.