株式会社コアマネジメント HOME当サイトについて個人情報の取扱サイトマップ
お問い合せ
会社概要 事業内容 業務事例 COREな談話室 LINK
 TOPページ > COREな談話室

2012年06月13日

不可解な判定なんて当たり前

サッカーW杯最終予選、日本代表は敵地(アウェー)のオーストラリアで1-1のドローになり勝ち点1をもぎ取りました。

不可解な判定が多く・・・

なんて報道が、試合後のメディアでは多かったですが、そこは国家の威信をかけての大会ですからホームタウンデシジョンはずっと以前からあったことです。

むしろグループBでは最強のライバルであるオーストラリア戦のアウェーで負けなかった、しかもスコアレス・ドローではないので最終順位の確定時にアウェーでの得点は順位判定の基準になることを考えれば1得点の重みが後で効いてくるはずです。



日本代表のレベルアップを実感したことがこの試合でふたつありました。



まずは、試合中のパス回しにしっかり着眼していたらシンプルですが重要なことに気がつきました(サッカー通の人たちはとっくに気がついていたでしょうからメディアでも積極的に取り上げられてないのでしょうが・・・)。

とにかくトラップの技術が格段と向上しています。ピッチ状態が様々な海外リーグでプレーしている選手が多く、基本が徹底されてレベルアップしていることが次のプレーのさらなる質のレベルアップに繋がっています。

トラップミスがないから、次に瞬間にパスが出せる、当然プレーのスピードが上がる、チームの連動性が高まる、攻撃においても、守備においても数的優位を保てる、全てが繋がっているのです!!!



・・・皆さん気がついていましたよね(汗)



もうひとつは試合後インタビュー、敗戦後に「これを糧に・・・」「何ができていないかがわかったので次の試合までに準備します・・・」



このようなコメントをよく耳にしました。つまりは負けて学ぶことがあるというのが多かったのですが



1-0から追いつかれたことが背景にあるのでしょうが、キャプテン長谷部が「ここで勝てないことが自分たちに足りない部分が・・・」



負けて学ぶから、負けなくて学ぶ、勝てないから学ぶに大きく変化しています。



最強ジャパン!!!今後の戦いぶりも楽しみです!!!

posted by core at 07:48 | Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

株式会社 コアマネジメント
〒814-0171 福岡市早良区野芥2丁目25-3-107
TEL:092-985-0502 FAX:092-980-1059
URL:http://www.coremanagement.jp/
Copyright (C) 2010 COREMANAGEMENT Co.,Ltd. All Rights Reserved.