株式会社コアマネジメント HOME当サイトについて個人情報の取扱サイトマップ
お問い合せ
会社概要 事業内容 業務事例 COREな談話室 LINK
 TOPページ > COREな談話室

2012年05月01日

宮大工棟梁・西岡常一 「口伝」の重み

1995年86歳で逝去された西岡常一氏、日本を代表する宮大工として数々の寺社仏閣の復元工事に携わってくられました。

そこには職人(プロフェッショナル)としての技術だけではなく、1,000年以上の時を経た建物を次の1,000年へと引き継いでいく自然の恵みによる土、木、太陽、水、そしてそれに人間が関わってこの世に形作られた神仏をまつわる建造物に触れることは、人智、叡智からだけではなく神仏からの恵みであり、思し召し召しであると語られています。

徹底したこだわりを持たれながらも、自然、歴史への畏敬の念がその源流にあり、職人(プロフェッショナル)としての尊厳、信念も強く持たれ「施主には逆らえない」ということを常におっしゃっていたそうです。

ご存じの方も多いと思われますが、日本経済新聞に私の履歴書に執筆された唯一の自伝です。

タイトル通り、「口伝」を重んじられたため西岡氏の思いが活字として残っているものはこの自伝だけだそうです。

人々の思い出の中で脈々と受け継がれる氏の思い、そして氏が復元を手掛けた建造物はこれから1,000年以上の時を紡いで何世代先へとその思いを静かに伝えていくのでしょうか?

本書の対談の中で故人を偲びながら、氏のご子息が氏から言われた言葉があまりにも厳粛でそれでいて清々しく、私自身の魂に浸透していくものがありましたのでこの稿でもご紹介します。


「正しいという字を見てみよ、一つに止まると書くやろ」正しいことは一つしかないんやということです。頭脳と知識と思想も含めて核心を、誰が何と言おうとこれ以外にまさる論理はないんだというものをちゃんと押さえてからモノを言え、と私もよう言われました。


強い信念は正しいことに繋がるということです。


氏の「口伝」に是非、触れられてください。


posted by core at 06:00 | Comment(0) | おすすめ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

株式会社 コアマネジメント
〒814-0171 福岡市早良区野芥2丁目25-3-107
TEL:092-985-0502 FAX:092-980-1059
URL:http://www.coremanagement.jp/
Copyright (C) 2010 COREMANAGEMENT Co.,Ltd. All Rights Reserved.