株式会社コアマネジメント HOME当サイトについて個人情報の取扱サイトマップ
お問い合せ
会社概要 事業内容 業務事例 COREな談話室 LINK
 TOPページ > COREな談話室

2012年03月27日

読書のすすめ

この稿を通しても繰り返し岡部の読書術をお伝えして参りました。いわゆる多読、乱読で雑誌まで含めると月に10〜15冊は読んでいることになります。

一冊を読み終わるまで次の本を読まないのではなく、仕事での交通機関での移動中、自宅、オフィス、自分の生活するあらゆるシチュエーションで様々な本を同時並行に読んでいます。

勿論、頭に入らない、興味がない、おもしろくない、等々の読書に身が入らないときはその本を読むのをそのときだけだったり、金輪際だったり、ザクッと読むのを止めることも珍しくありません。

後に気が向いて再び読み出すこともありますし・・・



コンサルタント業務に従事しているとクライアント様に限らず、関わりある人からも時々、「本だけの知識ではなく実践が大事だよ」というご意見を頂戴することがあります。勿論、真理ではありますが、ありとあらゆる事態に遭遇するわけではありませんが、そのときためにありとあらゆる準備をする必要があります。

お医者様も臨床をこなすまでに、膨大な医学書、知識のストックを事前に準備しているからこそ、そこから先輩のアドバイス、ご自身の感性を活かしながら真の臨床を積んでいくものです。

知識、論理の構築なくして感性も経験も表面的なものにしかならないのです。



読書によって一番得られるものは何か?



私は知識、論理ではないと考えます。これは読書というプロセスの結果備わってくる二次的なものです(勿論、これは非常に重要なものではありますが・・・)



一番得られるものは“気づき”です。



つまりは感性を磨いていると強く感じます。



知識、論理的思考を得ながら感性を磨ける!!!読書は人間に与えられた最高の自己研鑽の手段だと思います。
posted by core at 06:00 | Comment(0) | おすすめ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

株式会社 コアマネジメント
〒814-0171 福岡市早良区野芥2丁目25-3-107
TEL:092-985-0502 FAX:092-980-1059
URL:http://www.coremanagement.jp/
Copyright (C) 2010 COREMANAGEMENT Co.,Ltd. All Rights Reserved.