株式会社コアマネジメント HOME当サイトについて個人情報の取扱サイトマップ
お問い合せ
会社概要 事業内容 業務事例 COREな談話室 LINK
 TOPページ > COREな談話室

2012年03月14日

不発手榴弾の発見現場付近にて

先日、福岡県古賀市にある公園の池で戦時中の手榴弾と思われるものが見つかった事件がありました。

新聞報道による概略は次の通りです。

古賀市在住の男性(69)が薬王師にある公園の池で手榴弾らしきものを発見、110番通報後、米多比の派出所に不審物として届ける、不発弾と判断した派出所は警察(自衛隊)の爆弾処理班の出動を要請する、その後、爆発の可能性はないものと判明、事態は収束する。



さて、実はこのとき私はこの派出所から200mも離れていないクライアント様のところにおりました。

夜、自宅に帰宅後の新聞夕刊にて詳細を知りました。

警察が大量に出動して通行規制も行われていたこの時、クライアント様の本社は通行規制のエリアにあり私は警察に事情を説明して通していただきたどり着いたのです。



実は、このときのクライアント様、警察、通行人の方々から私が確認した情報は以下の通りです。

下水道工事中の現場にて不発弾が発見された、工事現場の人が警察に通報して、警察、自衛隊に出動要請、いまだ現場には爆弾処理班が到着せず、緊迫した状態が続いている、避難指示も明確でなくどうしていいかわからない、でも大丈夫だろう・・・



結果論として何もありませんでしたが、いかがですか?



現場にいたからこそわかる情報伝達の不適格さ、危機管理体制のぜい弱さ、1年前に生じた東日本大震災の被害拡大の一端を垣間見た気がしました。

行政だけの問題ではなく、私も含めてこの国で生活している人々の平和な国家ゆえののんびりとした部分の象徴的な部分がこのような非常事態にも顕著に出ています。



勿論、東日本大震災を比較の対象に出すことはある意味ではナンセンスであるということは承知のうえですが、それぐらいその瞬間の事実、そして後から確認できた真相とのギャップには正直驚いたのです。
posted by core at 09:12 | Comment(2) | 日記
この記事へのコメント
全然内容違います。工事現場の人?
時々そこを散歩する普通の男性です。
水辺に落ちてたのを見つけただけです。
その手榴弾を写真で見ましたけど、
一般的はわかりませんよ。
元自衛隊出身だからすぐ分かって爆発もしないと
判断したので交番に届けたと言ってました
Posted by 名無し at 2012年03月14日 22:43
名無しさんへ

現場のご近所にお住まいなのでしょうね?

正確な情報ありがとうございました。発見者が自衛隊出身の人って重要なことですよね。ここは報道すべきですよね。そうでないと手榴弾を交番に届けるという行為に違和感からさらに疑念が生じるということを報道する立場の人たちも気づかないのでしょうか?

いずれにしても鈍感、思考停止の日本人を象徴する騒動でした。
Posted by coremanagement:Okabe at 2012年03月15日 07:06
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

株式会社 コアマネジメント
〒814-0171 福岡市早良区野芥2丁目25-3-107
TEL:092-985-0502 FAX:092-980-1059
URL:http://www.coremanagement.jp/
Copyright (C) 2010 COREMANAGEMENT Co.,Ltd. All Rights Reserved.