株式会社コアマネジメント HOME当サイトについて個人情報の取扱サイトマップ
お問い合せ
会社概要 事業内容 業務事例 COREな談話室 LINK
 TOPページ > COREな談話室

2011年12月20日

緊急告知(年末から年度末に向けて)

弊社が積極的に取り組んでいる財務コンサルテーションの資金ドックはおかげ様で受診いただいたクライアント様からはソリューションに結び付いて導入効果が出はじめております。

12月より弊社の名刺もリニューアルしました。
s-IMG_0192.jpg


弊社が提唱する3つのステージの代表事例をご紹介します。

代表例)
@ ベンチャー企業
1期目よりしっかりとした財務基盤構築を行い、資本金1,000万円でスタートしましたが業況を盤石にするために様々な角度から業態、組織体系、取引条件の検証を行い、金融機関との綿密な関係構築を行い合計で7,000万円の資金調達に成功しました。

【評価】
資金調達をメインとしたコンサルテーションではないため、間接金融で調達した他人資本を健全に運用して今後もしっかりした組織作りのお手伝いをして参ります。

A 経営承継対策
同族会社なのですが、@の例と同様に起業時からお付き合いさせていただいています。創業者には同族の後継者がおらず引退年齢の設定も行いそこから逆算して様々な経営承継対策を行っています。第三者に対しての経営承継のためM&Aも視野に入れた対策を講じています。

【評価】
創業者の引退後の株式の問題、退職金拠出後の企業の財務体質、組織体制、様々な角度から顧問税理士の方もいっしょに取り組んでおります。

B 企業再生
かなり厳しい状況でのスタートでしたが、DD(デューデリジェンス)を綿密に短期間で行い経営者のパラダイムシフト(認識転換)ができれば再生が充分に可能だという結論に達しました。複数の金融機関とモラトリアム法に基づいたリスケジュール(返済猶予)交渉を行い、その期間に経営者の徹底した意識改革を膝を突き合わせて行いました。資産価値(換金性)が高く売却後も経営に影響がないものを順次、処分して参りました。

【評価】
モラトリアム法の廃案までに、正常弁済に戻った後も適正に企業運営ができる体制を構築できました。金融機関からも高い評価をいただきモラトリアム法の主旨を適正に実行できた最たる例だと思います。



タイトルが何故に緊急告知かと申しますと

モラトリアム法の廃案は決定しております。企業を取り巻く経営環境、財務状況がより厳しくなっていくことは金融機関の方々と話をしていてもひしひしと感じております。


財務コンサルタントとして、より一層の経済、社会、環境への支援、そして日頃からの皆様方への感謝の意も込めて、現状把握から次のステージへ進めるのか?そのような指針をお伝えることができる財務基盤強化の入口である「資金ドック」を弊社におみえいただいた場合には無償にて行います。
*御社へのご訪問を希望される場合は、日当¥3,000と別途交通費をいただきます。



これを機会に是非、弊社の「資金ドック」を受診されてみませんか?



すぐにお問い合わせはこちら→ Check it !!!
posted by core at 06:00 | Comment(0) | おすすめ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

株式会社 コアマネジメント
〒814-0171 福岡市早良区野芥2丁目25-3-107
TEL:092-985-0502 FAX:092-980-1059
URL:http://www.coremanagement.jp/
Copyright (C) 2010 COREMANAGEMENT Co.,Ltd. All Rights Reserved.