株式会社コアマネジメント HOME当サイトについて個人情報の取扱サイトマップ
お問い合せ
会社概要 事業内容 業務事例 COREな談話室 LINK
 TOPページ > COREな談話室

2011年11月08日

宇宙戦艦ヤマト(復活編)

2009年に劇場公開された宇宙戦艦ヤマトの正統派の続編です。

2010年に実写版で上映された木村拓哉主演のYAMATOはこの宇宙戦艦ヤマトの登場人物を踏襲してシリーズの複数の作品のエッセンスを取り込んだ別のものでした。

しかし一昨年前に上映された劇場版アニメは、1983年に上映された宇宙戦艦ヤマト完結編の17年後という正統派ならではの本編続編でありその設定、時代背景は前作から忠実に引き継がれていました。

実は1994年、2004と2度に渡り本作品の制作発表が行われながらも興行者側の事情で2度のとん挫をしています。その間に本編作品の主役、古代進の声優である富山敬氏が亡くなり「富山敬でなくては古代進ではない」というファンからの論争もあり再制作が危ぶまれたようですが、結局は制作者側の強い意志、根強いファンの後押しもあって制作、公開まで実現しました。

圧巻は日本のアニメーション技術を駆使した映像美です。正直、2010年の実写版も見ましたがこの1 年前のアニメーションの方が、迫力はスケール感、色彩感、そして宇宙空間の映像上の再現からも凌駕していたと思います。

最もストーリーに関しては正統派の続編なので地球防衛軍が全て日本人であったり、宇宙の異星人も人間であるという当初からの稚拙さをそのまま踏襲している部分は愛嬌ということで受け入れれば、単純なエンターテイメント作品としては興奮あり、スリルあり、涙ありの作品だったと思います。

宇宙戦艦ヤマトをかつて見ていた人達には絶対おすすめです!!!



posted by core at 06:00 | Comment(0) | おすすめ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

株式会社 コアマネジメント
〒814-0171 福岡市早良区野芥2丁目25-3-107
TEL:092-985-0502 FAX:092-980-1059
URL:http://www.coremanagement.jp/
Copyright (C) 2010 COREMANAGEMENT Co.,Ltd. All Rights Reserved.