株式会社コアマネジメント HOME当サイトについて個人情報の取扱サイトマップ
お問い合せ
会社概要 事業内容 業務事例 COREな談話室 LINK
 TOPページ > COREな談話室

2011年07月04日

「ワンピース世代」の反乱、「ガンダム世代」の憂鬱

本日の稿のタイトルを見て、「何だそれ?」って思われるかも知れませんが、実はおすすめの書のタイトルなのです。

著書は、ボストンコンサルティンググループ出身で現在、百年コンサルティングの代表であり、数々のベストセラーを世に送り出した鈴木貴博氏の新刊です。

「ワンピース」も「ガンダム」もいわゆる漫画です。言うなればフィクションの世界です。しかしいずれもその時の世相を反映させたメガヒットであり、ど真ん中世代の思想、価値観には多大なる影響を与えたと言っても過言ではありません。

冒頭で筆者は戦後の高度経済成長時代のヒット作品をふたつ例にだして見事にその影響力を解り易く説明しています。

「鉄腕アトム」に魅入られた団塊世代は、トヨタを筆頭とした戦後の自動車メーカー、機械メーカー、電機メーカーにからこぞって優秀なエンジニアが集いました。日本は今でも世界でも優秀なロボット工学者が多いのは「アトムを作りたい」と思った集積であることは否めないでしょう。

そして1960年代の全共闘運動では彼らの人生観に大きな影響を与えた「あしたのジョー」の存在を抜きには語れないそうです。

「ガンダム」の主人公は権力側にいる主人公アムロ・レイが、戦争に巻き込まれていくプロセスで権力側が正しいのではなく、その中にも悪が存在しており、また敵側にも共感できる人間がいる、その正解がない社会感、価値観の狭間で揺れ動くなか、その双方の違いをこのシリーズの名言でもある

「重力に魂を縛られた人たち」という形で、新世代と、旧世代の線引きを明確にします。しかし、最後にアムロ・レイはこの「重力に魂を縛られた人たち」を見切るのではなく、この呪縛から解放される可能性にかけて宇宙に散っていくのです。

それに対して「ワンピース」の主人公ルフィは、絶対的権力者である世界政府、そしてその世界の秩序を守るために存在する海軍と真っ向から対立する“海賊”であります。

ルフィが目指す海賊王は、ルフィ自身が語っているように

「支配なんかしねぇよ、この海で一番自由な奴が海賊王だ!!!」



自由こそが最高であり、仲間が一番大切なものという権威、組織とは対峙するものこそが自分たちの望む、最高の世界であるという価値観であります。



最初から自由を持っているもの、それが最高だと信じているもの、つまりは最初からアイデンティティを持っているのです。



前述のアムロのように苦悩していないのです。



さて、さて、いささかこの著書の内容はいかがなものか?と解りづらい稿になってきましたが、まずは是非、読んでみてください。現代の世相を実に解り易く説かれています。



あ、ところで私ですが、年齢は「ガンダム」世代ですが、「ワンピース」にもしっかりはまっています・・・しかし、これも「ガンダム」世代の特徴のようです・・・


posted by core at 06:00 | Comment(0) | おすすめ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

株式会社 コアマネジメント
〒814-0171 福岡市早良区野芥2丁目25-3-107
TEL:092-985-0502 FAX:092-980-1059
URL:http://www.coremanagement.jp/
Copyright (C) 2010 COREMANAGEMENT Co.,Ltd. All Rights Reserved.