株式会社コアマネジメント HOME当サイトについて個人情報の取扱サイトマップ
お問い合せ
会社概要 事業内容 業務事例 COREな談話室 LINK
 TOPページ > COREな談話室

2010年12月25日

X-mas(クリスマス)

12月25日はクリスマスです。今回は、ご存じの方も多いでしょうがこのクリスマスにちなんで、クリスマスの語源・由来をお伝えしましょう。

まずは、タイトルのX-masとスペルにしたことにも意味があります。一般的にX’masとアポストロフィを入れてある場合が多いのですがこれは間違いだそうです。

正式にはChristmasもしくはXmasと書くようです。クリスマスの語源は、ラテン語「クリストゥス・ミサ」の略で、Christ(キリスト)+mas(礼拝)を意味します。つまりは、XmasのXはギリシャ語で「Xristos(クリストゥス)」と表記するためその頭文字からXになったようです。

そもそもこのクリストゥスは「油を注がれた者」「救世主」「キリスト」の意味であり、古代ローマ時代に冬至の日に行われていた「太陽神の誕生祭」や「農耕神への収穫祭」が、イエス・キリストの生誕祭と結びついたという説が強いようですね。

そのひとつの根拠として、当時の古代ローマでは、太陽神を崇拝する異教が12月25日を太陽神を祭る祝祭日としていたため、キリスト教の指導者達が、異教徒との対立や摩擦を生むことなく異教徒にキリスト教を広めるために12月25日をクリスマスとしたされており、つまりはイエス・キリストの誕生日とは違うというのです。

ではイエス・キリストの誕生日はいつか?なんて疑問もでてくるのですが、諸説はあれどどれも確実性にはかけるようで、一説によるとユリウス歴4月7日と言われていたり、聖書のイエス・キリストの生誕にまつわる行があるルカ2章8節によると「またその同じ地方では、羊飼いたちが戸外に住んで、夜間に自分の群れの番をしていた。」とあり、当時のベツレヘムの冬はとても寒く、冷たい雨が降っていたため、羊たちを戸外に出すということはなかったので、秋頃に生まれたのではないかという説もあるそうです。

いずれにおいても2000年以上も前の紀元前の話でありその真相が分かるはずもなく、この聖なる夜が世界共通の認識(世界共通の解釈ではありませんが・・・)のもとに訪れているということは素晴らしいことではあります。
posted by core at 06:00 | Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

株式会社 コアマネジメント
〒814-0171 福岡市早良区野芥2丁目25-3-107
TEL:092-985-0502 FAX:092-980-1059
URL:http://www.coremanagement.jp/
Copyright (C) 2010 COREMANAGEMENT Co.,Ltd. All Rights Reserved.