株式会社コアマネジメント HOME当サイトについて個人情報の取扱サイトマップ
お問い合せ
会社概要 事業内容 業務事例 COREな談話室 LINK
 TOPページ > COREな談話室

2010年10月11日

寛解〜過ぎゆく時のなかで

地球誕生からの時間軸のなかで自分の人生を鑑みるとそれは瞬きにすら置き換えることができない程の一瞬に過ぎない。

最近、私自身のまわりでも「早いもので」というフレーズをよく耳にする。

知りあって1年、友人が今の奥様と知りあってからのことを語っていた。おめでとう、よかったね。

会社設立して9年、たいへんお世話になっている方が設立して9年を迎えられた。おめでとうございます。これからも宜しくお願いします。

オープンして7年、いつもお世話になっているお気に入りのBarがオープンして7年を迎えられた。おめでとうございます。またおいしいお酒を飲みに行きます。

会社設立して3年、弊社である。順風満帆とは言えないが、おかげ様で3年を迎えることができました。これからも皆様方のご指導ご鞭撻の程宜しくお願いいたします。

入社して10年、前職の青木会計事務所の後輩がこの度、入社10周年を迎えるそうだ。私は9年10ヶ月で退社したので、在籍職員の最長勤務を更新するようである。彼は、私の大学の後輩で、OB会のときに私がヘッドハンティングをして当時の事務所に入ってもらったのである。簿記、会計、税務には無縁の世界からの転身だったが、今では所長の片腕として活躍中である。とてもうれしいことである。これからも頑張っていただきたい。

大病を罹患して、緊急入院、緊急手術、休職、闘病、再発、退職と激動の月日を送った時期もあったが、最初の発覚から5年7ヶ月を過ぎようとしている。その間の紆余曲折も今では以前のように鮮明に思い出せない部分もある。

自分自身が“喉元過ぎれば”の状態になっている時が多々あることに気がつくことがある。

最近、「早いもので」をよく耳にするのは今一度、有り難いことである「生きている」この瞬間にまたあらためて感謝して、これからもしっかりと人生を歩んでいくためのメッセージではと感じるのである。

「早いもので」

だからこそ、今からまたどのように歩んでいくのか?



もう一度、自分自身をみつめなおしていきたい。



*寛解の意味
東洋医学用語でいわゆる一病息災である。持病はあるが完治しておらず、その病気と共存しながら生活している状態を指す。語句の直接な意味としては、ゆるやかに意味を解き明かしていくという意味がある。

posted by core at 06:00 | Comment(2) | 寛解
この記事へのコメント
「早いもので」
瞬く間に過ぎゆく日々をつらづらと考えるに
「人生って何?」「自己の存在意義は何?」と
哲学的思考となってゆきますが、昨日も何となく一日が過ぎてゆきました。
「光陰矢のごとし」日々を大切に生きていきたいところですが、なんとなく今日もバタバタと過ぎてゆきそうな感じです。
Posted by 広島の税理士 at 2010年10月12日 06:25
広島の税理士さんへ

長い時間軸のなかで、自分自身の存在が瞬きにも満たないものだとしても、現在、取り組んでいることが皆様が幸せになることに繋がるのならば、それも悪くないな。

なんて、毎週のように龍馬伝を見ていると思ったりもします。

何かを感じて、思いにはせる

これの繰り返しでも自身の年輪に刻まれたことが必ず誰かのためになる。そう信じられるような生き方が大切なのでしょうね。
Posted by coremanagement:Okabe at 2010年10月12日 07:08
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

株式会社 コアマネジメント
〒814-0171 福岡市早良区野芥2丁目25-3-107
TEL:092-985-0502 FAX:092-980-1059
URL:http://www.coremanagement.jp/
Copyright (C) 2010 COREMANAGEMENT Co.,Ltd. All Rights Reserved.