株式会社コアマネジメント HOME当サイトについて個人情報の取扱サイトマップ
お問い合せ
会社概要 事業内容 業務事例 COREな談話室 LINK
 TOPページ > COREな談話室

2010年09月14日

ハイブリッド・ファイル管理

今回は、コンサルタント業の弊社において生命線でもある様々なファイル及びデータベースの管理についてのお話です。

設立当初は、SOHOスタイルであり、クライアント様が0件でありました。デスクトップPCが1台、インクジェットカラープリンターが1台、家庭用のスキャナー及びコピー機能付きFAX(A4サイズ)というIT環境でのスタートでした。

その後、クライアント様が増え、外出業務が増えたので小型モバイルPCを購入、イーモバイルにて出先での通信環境を確保していました。

昨年、念願のオフィスを開設しました。常勤ではありませんが、外注コンサルタントが3名、事務員も2名の体制になりましたので、弊社CIOと相談しながらITインフラを構築しました。

データベースを一元管理するサーバーを立てていわゆるイントラネットを構築、外出時のモバイルPCもこのイントラネット内での運用、さらにファイルをデジタル(アプリケーションのファイルベース)、アナログ(手書き文書、コピー原紙等)問わずに統合的にファイリングするシステムである富士ゼロックスのファイリングシステムDocuWorksの導入を前提としたセキュリティ対策に対応した統合システムのbeatを導入しました。

DocuWorksのことは以前から知っており、オフィス開設時の導入は最初から決めておりました。ただファイル管理、セキュリティ対策、ネットワーク、複合機を統合的に運用でき、コストも低額、私の頭の中にある運用方法にマッチングするITインフラの構築は私の脆弱なノウハウ、知識では不可能だったのですが、弊社CIOのマッチングによりベストのシステムが構築できました。

このシステムの特徴はタイトルで謳っている通りのアナログデータとデジタルデータを一元管理できるまさにハイブリッド管理システムであり、弊社のような小規模企業から大企業、自治体などの大規模なファイル管理、システムが必要なところでも運用できるというところにあります。

弊社における運用状況は

s-イメージ.jpg
このようになっております。

イニシャルコスト(サーバー、デスクトップPC×2、モバイルPC×1、DocuWorks、beat導入)で約100万円、ランニングコスト(複合機リース、beat運用、カウンター料)で月額約45千円です。

運用方法もいたってシンプル、書類、ファイルボックスもほとんど増えません。


興味がある方は弊社まで是非ご相談ください。→ ここをクリック

最適業種:専門職(士業、コンサルタント業)、建設業(設計事務所、住宅メーカー)、製造業
*デジタル、アナログ問わず膨大なファイルを要する業務を行う職種
posted by core at 06:00 | Comment(0) | おすすめ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

株式会社 コアマネジメント
〒814-0171 福岡市早良区野芥2丁目25-3-107
TEL:092-985-0502 FAX:092-980-1059
URL:http://www.coremanagement.jp/
Copyright (C) 2010 COREMANAGEMENT Co.,Ltd. All Rights Reserved.