株式会社コアマネジメント HOME当サイトについて個人情報の取扱サイトマップ
お問い合せ
会社概要 事業内容 業務事例 COREな談話室 LINK
 TOPページ > COREな談話室

2010年09月13日

ゆうちょ銀行

先日、ゆうちょ銀行のATMをはじめて利用しました。弊社の向いにゆうちょ銀行がありますので税金の支払い等で窓口を利用することは多々ありましたが、私自身も、弊社もゆうちょ銀行の口座を所有していないのでATMにお世話になることは皆無でした。

ことの発端は、私が加入している生命保険の積立配当金が、ゆうちょ銀行より引き出せるということをコールセンターより教えていただいたことによります。

はじめてゆうちょ銀行のATMと向き合ったのです。機械はかなり使い込まれているのですが、随分と銀行のATMと様子が違います。まず、カードをどこから入れていいのかがわかりません・・・

後ろに並んでいる人がいないのを確認してタッチパネルにたどたどしく触れてみました。

明らかにこの時点で挙動不審です(汗)

画面の指示でカードを入れる場所はわかったのですが、生命保険の配当金をどのようにATMから引き出すのかがわからないのです。簡易保険に関する取扱もできるので、一般生命保険会社の取引をどうするのかと画面をしっかり見ているとどうもいっしょのようで操作を進んでいくうちに簡易保険と一般生命保険と分かれるようです。



後ろに人が並びました(汗)

金融機関のATMで操作がままならない方の後ろに並んでイライラされた方たくさんいらっしゃるのではないでしょうか?私も例外なくそのような気持ちになったことは多々あります。しかし、今は明らかに私がイライラさせている当事者となっております(涙)

ようやく無事に積立配当金を引き出せたのですが・・・

取り出し口からお札を取ろうとして覗いてみると・・・

!!!???

大量のお札が(驚)

一瞬ですが、なんかの手違いで配当金が実はたくさんあったのか!?何て都合のいいことを考えてしまいました。手にする瞬間まで、走馬燈のように何に使おうか!?何て考えてしまいました。時間にしてわずか1,2秒のことです。

手にしてがっかり・・・

千円札が30枚、つまりは引き出し額通りの3万円でした・・・

なんでこんなことになったのか?

窓口に直ぐ行って、

私:「よくわからないのですが、千円札が30枚で出てきました。一万円札3枚に変えていただけますか?」

窓口:「30千円と押されたら千円札で出て参ります。直ぐに交換いたしますね。」

確かに銀行でもそのように出てきますね。ゆうちょ銀行のATMの操作に不慣れだったので、そのように操作したことも意識していなかったし、ましては一瞬とは言えお金が増えた錯覚さえ起こしてしまいました。

宝くじに当たったときはこんな心境なのでしょうかね(笑)

さて、もうひとつびっくりしたことがあります。前述の私が間違って千円札30枚を出した時に窓口で一万円札の交換をお願いしたときですが、銀行ならば書類を記載してお札交換をしていただきますが、ゆうちょ銀行は直ぐに受け取られて交換してくれました。何ともアバウトですよね。

やはり元は金融庁の管轄ではなく、銀行とは似て非なるもであったことをあらためて垣間見たような気がします。



そして何よりもメカ音痴を再認識し、一瞬でも欲に目がくらんでしまう人間味あふれる岡部に出会ったハートフル?な出来事でした・・・
posted by core at 06:00 | Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

株式会社 コアマネジメント
〒814-0171 福岡市早良区野芥2丁目25-3-107
TEL:092-985-0502 FAX:092-980-1059
URL:http://www.coremanagement.jp/
Copyright (C) 2010 COREMANAGEMENT Co.,Ltd. All Rights Reserved.