株式会社コアマネジメント HOME当サイトについて個人情報の取扱サイトマップ
お問い合せ
会社概要 事業内容 業務事例 COREな談話室 LINK
 TOPページ > COREな談話室

2010年08月20日

寛解〜知らぬが仏

知らぬが仏という言葉がある。

なにかについて知っていたり、かかわりあっていると、つい邪推や心配やらをして、腹が立ってくる。が、知りもしない、かかわりあいももたなければ、平穏無事な心境を保っていられる。仏のように慈悲深い心でいられる、といった意味である。

このことわざをそのままの意で解釈すれば“知らない方が良い”ということになるだろう。

このなにかという語句にある特定の主語をいれると、この意味は全く別の物になる。



ではそのなにかとは?



心身の健康である。



精神的、肉体的に健康な生活を行うように心がける、それを維持するための様々なことを知っている、実践しているということが、QOL(クオリティ・オブ・ライフ)つまりは生活の質の向上に繋がるということになる。

裏を返せば心身の不摂生は、確実に死への時間を短縮させていることなのだ。



「知らぬが仏」を「知らなかったら仏様(死)になりますよ。」そのように解釈できると感じたのは自分自身が死に直面した経験からだ。



仏になれば、腹も立たない、穏やかな状態でいられる。きっとそのような意味も含ませているのではないかと考え、この言葉の由来を調べてみたが確かなものは出てこなかった。



私の寛解の旅は続く・・・



*寛解の意味
東洋医学用語でいわゆる一病息災である。持病はあるが完治しておらず、その病気と共存しながら生活している状態を指す。語句の直接な意味としては、ゆるやかに意味を解き明かしていくという意味がある。
posted by core at 06:00 | Comment(0) | 寛解
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

株式会社 コアマネジメント
〒814-0171 福岡市早良区野芥2丁目25-3-107
TEL:092-985-0502 FAX:092-980-1059
URL:http://www.coremanagement.jp/
Copyright (C) 2010 COREMANAGEMENT Co.,Ltd. All Rights Reserved.