株式会社コアマネジメント HOME当サイトについて個人情報の取扱サイトマップ
お問い合せ
会社概要 事業内容 業務事例 COREな談話室 LINK
 TOPページ > COREな談話室

2010年08月16日

雑学のすすめE〜あとは野となれ山となれ

「あとは野となれ山となれ」は日本のことわざです。自分の行為に対する責任は放棄して、あとはどうなろうと意に介しないということなのですが、このような意味になった言葉の由来が非常におもしろかったのでご紹介します。

日本神話に登場する男神であるイザナギ 、そして女神であるイザナミ 、二人の神は日本の国土を形造った神と伝えられています。

亡くなった妻、イザナミを黄泉の国に訪ねイザナギは妻のあまりのかわりように驚き、おそれて逃げ帰ります。しかし、怒ったイザナミは黄泉の醜女(しこつめ)をつかわして、イザナギを捕まえようとします。

イザナギは、必死に逃げながら、もうすぐ追いつかれそうになると、櫛や剣、髪かざり、桃の実などを投げつけて、あとを野にしたり、山にしたりして難をのがれるというエピソードからこのことわざが生まれたようです。

イザナミを訪ねたのも、自分本位な行動であり、さらに覗いてはいけないというイザナミとの約束を破って覗いた挙句、あまりにも変わり果てたイザナミに今度は恐れおののき逃げ出して、さらには怒ったイザナミを振り払うために野に、山にしてやりたい放題で逃げのびるというなんとも自分勝手な話です。

しかし、“ことわざ”というものはよくできたものですね。
posted by core at 06:00 | Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

株式会社 コアマネジメント
〒814-0171 福岡市早良区野芥2丁目25-3-107
TEL:092-985-0502 FAX:092-980-1059
URL:http://www.coremanagement.jp/
Copyright (C) 2010 COREMANAGEMENT Co.,Ltd. All Rights Reserved.