株式会社コアマネジメント HOME当サイトについて個人情報の取扱サイトマップ
お問い合せ
会社概要 事業内容 業務事例 COREな談話室 LINK
 TOPページ > COREな談話室

2010年07月13日

Tea Tree Body Bar(ティーツリー ボディーバー)

今回はこの季節におすすめのボディケアグッズです。梅雨もまもなく明けて本格的な夏到来となります。高温多湿のこの季節、お風呂でさっぱりとしたいところですよね。さっぱりと洗いあがり、肌のうるおいを保つ天然素材の石けんです。

s-ティーツリーボディーバー1.jpg
ティーツリーとは、学名Melaeuca Altermifolia 何千年ものあいだ、オーストラリアの先住民であるアボリジニに用いられてきたことで知られる常緑樹です。現在では、アロマオイルとして用いたり、石けんや洗浄剤、フケの抑制を目的としたシャンプーに配合されるなど幅広く使われています。

s-ティーツリーボディーバー2.jpg
ハーブの香りがよく心地よいバスタイムを演出してくれます。

こちらの商品を出しているPAUL MITCHELL(ポールミッチェル)はかのマイケル・ジャクソンも愛用されていたそうです。

こちらのティーツリープロダクツの売上の一部は、自然保護団体の「アメリカン・フォレスト」を通じて世界各地に植樹を行う植林プロジェクトにも役立てられています。


アメリカン・フォレスト(American Forests)
 
アメリカン・フォレストは全米で最も古い非営利組織で、1875年に全国の森林資源の浪費と破壊を憂慮した市民によって創設されました。今年125周年を祝う協会は、保全運動の創設者としての歴史を心にとどめ、21世紀の人々と環境に対してこれまで発展させてきた新しい試みを継承することに誇りを持っています。
 今日協会の使命は、人々が樹木や森林のある環境を改善するための援助を行うことにあります。協会は、国内および国際的な植樹活動、森林政策、都市林、および「全国巨樹登録(The National Register of Big Trees)」や「著名で歴史的な樹木(Famous & Historic Trees)」のようなよく知られているプログラムを通じて、全国の森林−都市および周辺の両方−にとって持続可能な将来を保証するために機能しています。協会の活動は、関係している個人や企業やその他の創設者による寛大な貢献によって可能となっています。

 これまで Global ReLeaf プログラムを通じて、1,100万本の樹木を500カ所を越える森林エコシステム保全計画や都市およびコミュニティ森林計画に植栽してきました。この計画の大部分は、Global ReLeaf の森林で行われ、損害を受けた公共的な土地を再森林化するために、適正な種を適正な場所に植え付けている。最初のGlobal ReLeaf 森林はミシガン州の AuSable 州有林において、絶滅の危機に瀕していた Kirtland's の野鳥を保護する目的でバンクスマツを植えました。また Global ReLeaf 国際プログラムを通じて海外にも樹木を植えています。協会は21世紀に非営利・非政府の保全組織との関係づくりに積極的に協力しています。
 あなたの援助によって新しいミレニアムに向けて、私達の2,000万本植樹のゴールに到達することができる、と呼びかけています。



『クリスタルガイザー』
アメリカ森林保護団体「アメリカン・フォレスト」をサポートしています。
〜 新商品ラベルと外装で7月より順次出荷 〜

大塚食品株式会社(本社:大阪市中央区、代表取締役社長:中井吉人)は、この度、米国・カナダで森林保護活動を展開する「アメリカン・フォレスト」のロゴマーク入りの『クリスタルガイザー』を、7月より順次出荷しています。
米国において『クリスタルガイザー』を生産するクリスタルガイザー・ロクサーヌLLCでは、 2001年より「アメリカン・フォレスト」パートナー企業となり売上の一部を寄付し、これにより 2012年までに50万本の植樹を目標としています。米国で販売しているクリスタルガイザーには、「アメリカン・フォレスト」のロゴマークがプリントされ販売しているが、この度日本向けクリスタルガイザーにもラベルと外装にロゴマークをプリントし、環境に配慮した商品であることを訴求していくとのことです。


posted by core at 06:00 | Comment(0) | おすすめ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

株式会社 コアマネジメント
〒814-0171 福岡市早良区野芥2丁目25-3-107
TEL:092-985-0502 FAX:092-980-1059
URL:http://www.coremanagement.jp/
Copyright (C) 2010 COREMANAGEMENT Co.,Ltd. All Rights Reserved.