株式会社コアマネジメント HOME当サイトについて個人情報の取扱サイトマップ
お問い合せ
会社概要 事業内容 業務事例 COREな談話室 LINK
 TOPページ > COREな談話室

2010年07月10日

来ました本命!!!

サッカーW杯南アフリカ大会もいよいよクライマックスとなりました。日本時間の11日未明より3位決定戦、12日未明より決勝戦が開催され予選から含めると2年以上に亘る宴にひとつの終止符が打たれます。

さて、大会期間中に当ブログでもW杯について多くのことを綴りました。皆様の当然の反応として

「サッカーお詳しいですね?」

「サッカー大好きなのですね?」

このようなお声をよくいただきましたが、実は私サッカーは詳しくないし、特別好きな訳でもありません。今大会は日本代表が活躍したからミーハー的に熱中した訳でもありません。

サッカーW杯というものが非常に勉強になるので真剣に見ているというのが答えです。

世界で一番競技人口が多いスポーツの最高峰の大会、つまりは必然的に世界中の人が一番注目する祭典であります。

国家のアイデンティティが凝縮されており、チーム特性、選手、戦術、マネジメントにそれぞれ国家の文化、環境、経済、その他様々なものが複雑にからみあってひとつひとつの試合から非常に学ぶべきものがあります。

1990年大会より真剣に観戦しています。当時、大学3年生でしたから、前述のようなことに感覚的に気づきそこから非常にこのW杯の魅了にとりつかれたようです。従って本大会仮に日本代表が出場していなくても私の熱中は変わっていなかったと思います。

さて、タイトルからとこの文脈から皆様が考察されるには

スペイン、オランダを指していると思われるでしょうが・・・



実はこのタイトルの主語は北海道日本ハムファイターズです。

私を以前から知っていらっしゃる方はおわかりでしょうが、私はプロ野球の大ファンです。

福岡在住ですから、例外なく福岡ソフトバンクホークスのファンですが熱中的なファンというよりも、やはり福岡はライオンズ発祥の地という影響もあり、パシフィック・リーグのファンというのがしっくりきます。どのチームが優勝しようとも熾烈なペナントレースを展開してくれることが一番刺激的であります。

2010年3月15日の稿でもアップしました毎年恒例の順位予想には接戦を予想しつつも北海道日本ハムの優勝を鉄板とまで言い切っています。


開幕して見ると故障者が相次いだこともありますが、昨年の優勝の立役者、ストッパー武田久の絶不調で最下位に沈んでいました。

様相が変わったのは交流戦に入ってからです。

上位6チームを全てパ・リーグのチームが占めるという状況でパ・リーグ6チームでは最下位でしたが、ここを5割以上で乗り切りチーム体制を立て直します。交流戦後は17勝3敗で最大14あった借金を完済してしまいました。3位ソフトバンクホークスとも1ゲーム差、首位との西武ライオンズとも5ゲーム差まで迫っています。

W杯、相撲の野球賭博騒動と、プロ野球の注目度が低い時期に静かに、しかしながら劇的に盛り返してきました。



来ました本命!!!



W杯後のパ・リーグのペナントレース、非常に楽しみです。

posted by core at 08:33 | Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

株式会社 コアマネジメント
〒814-0171 福岡市早良区野芥2丁目25-3-107
TEL:092-985-0502 FAX:092-980-1059
URL:http://www.coremanagement.jp/
Copyright (C) 2010 COREMANAGEMENT Co.,Ltd. All Rights Reserved.