株式会社コアマネジメント HOME当サイトについて個人情報の取扱サイトマップ
お問い合せ
会社概要 事業内容 業務事例 COREな談話室 LINK
 TOPページ > COREな談話室

2010年05月20日

雑学のすすめB〜papillon

papillon(パピヨン)という単語ご存じですか?フランス語で蝶という意味ですが、実はこの言葉に日本人では考えられない、まさに異国のカルチャーの違いというものが含まれているのです。

日本人にとって蝶は春から夏にかけての季節の風物詩であり、美しい景色を彩る好感的な取られ方をしているケースがほとんどではないでしょうか?

同じような形状のようなもので蛾があります。こちらの印象はいかがですか?

闇夜を飛び交う気持ち悪いもの、という印象を持っていらっしゃる方が多いのではないでしょうか?我が家の妻も子供たちも蝶は喜んで眺めていますが、蛾は気持ち悪いと言って夜間違って室内に入ってこようものならば逃げ回る次第です。

さてそこでこのpapillon(パピヨン)ですが、実は蝶も蛾も指す意味なのです。



フランス人の概念ではいっしょなのです!

この語句の意味には本などの折り込み広告や軽薄な人という意味もあり、つまりそういった形状やヒラヒラしたものという意味合いがあるようです。



・・・だから何?って言われてもそれが雑学ですから(汗)



s-image.jpg
美しい色?ですが蛾です。やっぱり私も何となく気持ち悪く感じますね。

s-PICT0099-a2f0d.jpg
対象的なアゲハ蝶です。やはり美しいと思います。




この写真を比較して、フランス人は何も感じないのでしょうかね?
posted by core at 06:00 | Comment(2) | 日記
この記事へのコメント
日本文化の繊細さの表れだと思います。
「ごはん」と「こめ」は英語で「RISE]「水」も「湯」も英語では「WATER」。
「いとおかし」「もののあわれ」が感覚的に育まれてきた日本文化の奥ゆかしさを再認識いたしました。
Posted by 広島の税理士 at 2010年05月20日 08:17
広島の税理士さんへ


このように奥ゆかしい日本文化のよさを子供たちにもしっかりと伝えて行きたいですね。
Posted by coremanagement:Okabe at 2010年05月20日 08:43
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

株式会社 コアマネジメント
〒814-0171 福岡市早良区野芥2丁目25-3-107
TEL:092-985-0502 FAX:092-980-1059
URL:http://www.coremanagement.jp/
Copyright (C) 2010 COREMANAGEMENT Co.,Ltd. All Rights Reserved.