株式会社コアマネジメント HOME当サイトについて個人情報の取扱サイトマップ
お問い合せ
会社概要 事業内容 業務事例 COREな談話室 LINK
 TOPページ > COREな談話室

2010年04月18日

第3回CORE CUPを終えて

先日、4月17日土曜日第3回のCORE CUPが開催されました。天候も気候もよく青空と芝生のコントラストがすがすがしい気分にさせてくれました。12名4組で朝8時18分より激戦の火ぶたが切って落とされたのです。

今回も新年度早々の開催ということで当初参加メンバーのキャンセルが相次ぎ主催者側からいたしますとメンバー調整がぎりぎりまで手間取りました。

そのような中、今大会の目玉はなんといっても第1組スタートの3名だったのです。この組は弊社CGO(ベストスコア81)をホストに、弊社クライアントのW社長(ベストスコア68、ハンディキャップ4.3)、私の大学時代からの友人K氏(ベストスコア73)のハイレベルな組のプレイぶりに皆様の注目が集まりました。

s-スタート前.jpg
スタート前、各自がスイングのチェックを行っています。

この日はスループレーの予定でしたが団体のコンペも入っており、スループレーの予定が前半ホールアウトした時点で20分のウェイティングでした。

クラブハウスでは注目の第1組の前半戦の話題でもちきりでした。W社長、K氏ともに譲らず40でラウンドアップしてきたようです。

s-最終ラウンドを迎える前.jpg
最終コースを迎える前に同組のgutさんに撮っていただきました。格好は爽やかに決めていましたがスコアは・・・まあ、弊社主催のコンペなので楽しくやれればそれでいいですし・・・

s-表彰式前の歓談.jpg
コンペルームでの表彰式前の歓談風景です。

優勝はスコア78で、ベスグロ、ドラコン、ニアピンの4冠達成のW社長でした。実力的には当然の結果なのですが、敗れたK氏も実は後半7ホールまでW社長1オーバー、K氏2オーバーと1打差のデッドヒートを展開していたそうです。最後2ホールでW社長がパー、ボギーとまとめたところをK氏はトリプル、トリプルと力尽きて6打差でW社長に軍配が上がりました。

いっしょにラウンドしていたCGOも帰路の車の中で二人のバトルに感嘆していました。

この日はハイレベルな闘いに刺激されてか、当CUPの常連メンバーgutさんも自己ベストに1打及ばない素晴らしい内容でラウンドアップ、最近不調を訴えていたM社長も90代前半のナイススコアだったようです。

最後はコンペルームでW社長のスイング講義に皆様聞き入って気持ちよく解散となったと思います。

残念だったのは、この日かなりの組数をゴルフ場がいれていたようで後半が3時間以上かかったことでした。ホール毎でティーショット前に10分程の待機、キャリアがない私はリズムをつかめなくなり修正ができないままの後半でした。もっとも、リズムの前に実力がないので修正できなかっただけでしょうけど・・・



ご参加の皆様、本当にお疲れ様でした。



追伸
帰宅後の就寝時に寝る前に妻から言われた一言はいささか残念でした(涙)

「あなたは遊んできて寝るだけでいいねぇ〜(怒)」

楽しかったのは事実ですが、決して純粋な遊びではなくビジネスの一環と思っております。プライベートゴルフではなくホスト役なので気も使いましたし、プレイ中以外はほとんど遊びではなくむしろ仕事に近い感覚なのですが・・・

妻はこの春PTAの役員になったようで育児、学校行事と多忙を極めているようです。この言葉が出た背景は私は理解できるのですが・・・

しばらくゴルフにはいけないような雰囲気ですね(汗)
posted by core at 12:12 | Comment(8) | 風の大地に魅せられて
この記事へのコメント
PTAは、親と教師が、教育を協議するための組織です。今こそ話し合いましょう。
教師は、厚くなった教科書を十分に指導し、学力を保障できるのか。十分な学習訓練は行われるのか。親は、学校より「子供手当」で学習塾に通わせるべきなのか。子供達の未来を守るために、教員と保護者はどのように連携すべきなのか。
PTAは、その役割と責任を果たすべき時です。
問題は山積です。騙されたと思って「おバカ教育の構造」(阿吽正望 日新報道)を、読んで下さい。行動する必要が分かります。子供を守るためにすべての親が読むべき本です。
落ちこぼれ、低学力、いじめ、不登校、引きこもり、ニートを作る学校教育から、子供達を守りましょう。子供達を救う行動を、全国の親に呼びかけています。
Posted by なでしこ at 2010年04月18日 19:14
コンペ主催お疲れ様でした。
W社長のお話、悩める“ヘタッピ”ゴルファーにとってはたいへんためになりましたよ。
なかなか成長できない我々アベレージゴルファーにとっては心理的にも、技術的にもいちばん解りやすいアドバイスだったと思いますよ。ゴルフもビジネスも因果応報です。これからも頑張りましょう!
奥様のことば・・・なるほどお察しいたします。
もしかしてラウンド後、帰られたあとにご家庭でその日のゴルフが楽しかったお話しをていませんか?(私の勝手な推測ですが)
コンペが接待の延長であれば、お話はあくまでも「今回の接待はうまくいったか?」でとどめておいてはどうでしょう。奥様がPTA役員という大役を担っている今は特にそのお気持ちを理解してあげてくださいね。
そして、接待のフィールドを「夜の飲み会」から「週末のゴルフコース」へとシフトしていることの有意義さをご理解いただいてはいかがでしょう?

そして奥様・・・ご主人がコアマネジメントの代表としてご活躍されているなかで、「ゴルフ」ぐらいは趣味と実益を兼ねたツールであるとしてなにとぞ寛容なお気持ちで見守ってあげて頂けないでしょうか。そして今回ご夫婦で参加されたM先生夫妻のように将来はご夫婦でのラウンドを楽まれるのもいかがでしょうか?
Posted by M at 2010年04月18日 21:22
なでしこさんへ

子供の教育のためには夫婦でいつも話し合っています。

時代が変わって私たちが子供だったときと、今の状況は社会情勢、価値観も大いに変化しております。

今後も子供たちの未来のために夫婦、そして周りの方たちと連携していきます。
Posted by coremanagement:Okabe at 2010年04月18日 22:07
Mさんへ

妻は理解しております。

しかしながら、接待のフィールドが「夜の飲み会」は家庭には大きな影響はありません。いわゆる”亭主元気で留守がいい”状態です(笑)

ゴルフは週末の終日を費やすために買い物であったり、家族での遊興等もできません。ウィークデイが仕事でびっちり、つまり妻は実質自分の自由時間がない状態なのでこのような言葉もでたのでしょう(もちろん私が子供を預かっての息抜きは定期的にしてもらってますけど・・・)

後、妻も時間があればゴルフはしたいようです。勿論、私もそれは望んでいます。


追伸
妻がゴルフをしたい理由は一度お会いしたgutさんとラウンドしたいからのようですが(笑)
Posted by coremanagement:Okabe at 2010年04月18日 22:18
そうですか、理解してもらえてるならひとまず安心しました(笑)

私も今月から女房にゴルフの練習ををはじめてもらっています。

子育てを終わってからの夫婦生活を楽しく過ごすためにね。
Posted by M at 2010年04月19日 07:12
コンペお疲れ様でした。

私ごときが家庭円満にお役にたつのであれば…(笑)

奥様もゴルフに巻き込んで
みんなで楽しみましょう!
Posted by gut at 2010年04月19日 07:42
Mさんへ

いつか夫婦対決やりましょうよ!!!
また楽しみが増えましたね(笑)

Posted by coremanagement:Okabe at 2010年04月19日 20:25
gutさんへ

先程、夫婦対決しましょうとMさんにコメント差し上げたのですが、やはり妻の今のゴルフ・アイデンティティ?はgutさんとのラウンドのようです。

いつかCORECUPにも登場できるように妻も練習をはじめるようですよ!

ただし、いつになることやら・・・(笑)
Posted by coremanagement:Okabe at 2010年04月19日 20:30
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

株式会社 コアマネジメント
〒814-0171 福岡市早良区野芥2丁目25-3-107
TEL:092-985-0502 FAX:092-980-1059
URL:http://www.coremanagement.jp/
Copyright (C) 2010 COREMANAGEMENT Co.,Ltd. All Rights Reserved.