株式会社コアマネジメント HOME当サイトについて個人情報の取扱サイトマップ
お問い合せ
会社概要 事業内容 業務事例 COREな談話室 LINK
 TOPページ > COREな談話室

2010年03月15日

球春到来

自他ともに認めるプロ野球好きの岡部ですが、ここ最近はゴルフの方にいささか熱がいっているようです。しかし、意外にもプロ野球開幕前の私の順位予想は好評で、今年はまだかの声を時々いただきますので一部の方のご期待に応えて2010年の順位予想やっちゃいます。

セントラル・リーグ

実は、キャンプ、オープン戦と見ていて、プロ野球ファンとしては順位予想のやりがいがないのが今年のセ・リーグです。

戦力、モチベーション、戦術、熟成度、いずれにおいても読売ジャイアンツが圧倒的です。
各選手が課題を持って試合に臨んでおり、かつての主砲、高橋由伸さえも外野のポジションがなく先日は8番ファーストで試合に出てました。しかも、今やオリックスとのトレードの話が進められているそうです。投手陣もグライシンガーが怪我で出遅れるのも、高橋尚がいなくなったのもハンディにさえならない充実ぶりです。

城島が加入して注目の阪神ですが、元正捕手の矢野の使い方がカギでしょうね。城島は素晴らしい選手ではありますが、個性が強いので阪神の体質にマッチングするかはシーズンに入ってみないとわかりません。金本選手との相性が非常に重要になると思います。

ではズバリの順位予想です。

1位 読売ジャイアンツ



2〜3位 中日ドラゴンズ、東京ヤクルトスワローズ、阪神タイガース

4位〜5位 東京ヤクルトスワローズ、阪神タイガース、広島カープ

6位 横浜ベイスターズ

いかがでしょうか?



パシフィック・リーグ

今年のパリーグは全体的に地味な感じになっています。野村克也、ボビー・バレンタインの華のある監督の退団によりリップサービスも少なくなり、ダルビッシュは従来からストイックでおとなしい選手なので盛り上がりにかけますよね。

しかしながら順位予想はセ・リーグとは対照的に実に難しいのです。

実力の程はさることながら、各チームの戦力均衡感がでています。

注目は野村監督退団後の東北楽天ゴールデンイーグルスと岡田監督が就任したオリックス・バファローズです。

戦力の大幅な変更はないもののチームのカラーが大きく変わりました。

東北楽天ゴールデンイーグルスは、野村監督が作り上げた基礎のうえで、ブラウン監督がどのような化学反応を起こさせるのかはたいへん興味があります。オープン戦の滑り出しはまずは順調ですがペナントレースは長丁場ですから果たしていかがなものでしょうか?

オリックス・バファローズは昨年は各チームの4番を務めた外国人をずらりと並べた強力打線が売りでしたが、そろい踏みはなく事実上の評判倒れに終わり、まさにかつての読売ジャイアンツのような船頭多くして船山上る状態でした。しかし、今年は全く別のチームになりました。坂口、西武から移籍の赤田が岡田イズムをしっかりと認識してチーム戦術に厚みが増しています。そこに今年の注目株のT−岡田が化ければひょっとするかもしれません。そして地味に注目はメジャー帰りの田口です。経験豊富な生え抜きの選手がチームをまとめ上げたら優勝も狙えるでしょう。

では順位予想です。

1位 北海道日本ハムファイターズ
2〜5位 東北楽天ゴールデンイーグルス、福岡ソフトバンクホークス、埼玉西武ライオンズ、オリックス・バファローズ
6位 千葉ロッテマリーンズ

私はソフトバンクホークスのファンです。そして、楽天とオリックスを注目としてあげましたが、こちらもセ・リーグ同様、日本ハムは鉄板ですね。こちらもチームの熟成度が違います。しかしながら、セ・リーグの巨人程は突出していないので1位の行間はあけませんでした。



さて、皆様はどう思われます?



ご意見お待ちしています。
posted by core at 06:00 | Comment(2) | 日記
この記事へのコメント
今年も予想の季節になってきましたね。
心待ちにしておりました。

パ・リーグの均衡感はまさにその通りですね。

私も岡田オリックスが不気味です。
阪神時代に築き上げたJFK。
オリックスでの一角として小松が指名されています。
T-岡田には敵ながらものすごく興味がありますね。

今週の開幕が待ち遠しいです。
Posted by takane at 2010年03月15日 10:07
takaneさんへ


正直、現実はそう甘くないでしょう。日本ハムと西武ライオンズの争いでしょうね・・・


ソフトバンクは正直、ロートル感は否めません。先日のオープン戦の中継を見ていて贔屓目で放送するアナウンサーは巨人ばりの重量打線なんて言ってましたけど、松中も小久保も正直ロートルですよ(涙)


長谷川、松田、本多、田上の飛躍なくして優勝はありえないでしょうね・・・


はっきりいってクライマックスシリーズでぼやけているけど、7年もリーグ優勝してないんですよホークスは・・・
Posted by coremanagement:Okabe at 2010年03月15日 15:36
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

株式会社 コアマネジメント
〒814-0171 福岡市早良区野芥2丁目25-3-107
TEL:092-985-0502 FAX:092-980-1059
URL:http://www.coremanagement.jp/
Copyright (C) 2010 COREMANAGEMENT Co.,Ltd. All Rights Reserved.