株式会社コアマネジメント HOME当サイトについて個人情報の取扱サイトマップ
お問い合せ
会社概要 事業内容 業務事例 COREな談話室 LINK
 TOPページ > COREな談話室

2010年02月17日

40歳から人生「面白くなる人」「つまらなくなる人」

クライアント様であり、人生の先輩であり、友人(悪友?)であり、ライバルでもあるM社長、皆様もご存じの当ブログの名コメンテーターでもあります。先日のことです。M社長が出張の際に空港の売店で斜め読みをしたら凄く面白かったということで一冊の本をプレゼントしていただきました。

先日、40歳になった私に

M社長:「読んでみてよ!あなたの今の感性で(笑)」

この本を読んだ後の私の反応を楽しむかのように凄い好奇心旺盛の顔です(笑)自己研鑽に励むだけでなくgive&giveの精神、いいものは人に伝える、そして私に足りないと思われるもの、今後の人生における考え方に大いに役立つと思えることを楽しそうにしていただける粋な方です。

この本を開いての“はじめに”の一部を引用します。

ノーベル物理学賞を受賞した小柴昌俊さんは、記者から「ニュートリノは何の役に立つのですか?」と質問されると、即座に「何の役にも立ちません」と答えていた。
 百万分の一ミリの歯車を作ったメーカーがある。「何に使うのですか?」と聞かれると「わかりません」との答えだった。ただ、この開発には七年かかったそうだ。もしいま、「このような歯車を作ってくれ」という注文があればすぐにできるが、これを作っていなければ完成するまで七年かかる、というのがメーカーのもう一つの答えだった。
 何の役に立つかわからない百万分の一ミリの歯車を作った技術者は、おそらく寝食も忘れるほど開発に夢中になったに違いない。


このフレーズですぐにこの本に引き込まれました。

無駄の美学、その瞬間は他の人からみると無駄と思われることも、そこに自分自身の全知全能を捧げることができることに人間の深み、幅、つまりは“遊び”が磨かれるのです。

自己を忘れる程に没頭できる無意味なこと

このようなものを持つことこそが、今後の自分自身の人生に含蓄を持たせることに繋がることを感じさせてくれます。

ストイックに仕事に取り組むことを決していけないこととは思いません。むしろ働き盛りの四十代だからこそそれは必要なことだと思います。しかし、それは視野狭窄、自己中心になりがちな状況でもあります。



40歳を二度目の20歳と考えて、今後の人生に生きる指南書として今一度自分自身をみつめなおすきっかけをいただきました。



この稿を読まれる40代の男性の方、まだお読みでないのなら是非読まれてください!!!


posted by core at 05:04 | Comment(0) | おすすめ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

株式会社 コアマネジメント
〒814-0171 福岡市早良区野芥2丁目25-3-107
TEL:092-985-0502 FAX:092-980-1059
URL:http://www.coremanagement.jp/
Copyright (C) 2010 COREMANAGEMENT Co.,Ltd. All Rights Reserved.