株式会社コアマネジメント HOME当サイトについて個人情報の取扱サイトマップ
お問い合せ
会社概要 事業内容 業務事例 COREな談話室 LINK
 TOPページ > COREな談話室

2009年11月22日

妻の誕生日

本日、11月22日は私の妻の誕生日です。何歳になったかを記載すると後々、妻にこの稿を見られたときに怒られることが目に見えていますので敢えて伏せて置きます(汗)

妻との出会いは今から12年前でした。

前職の青木会計事務所で、当時独身で彼女もいない私のために青木先生が合コンをセッティングしていただいたのです。

この時は、私はまだ青木会計事務所にも入所しておらず、当時の在籍中の事務所の女性スタッフの同級生が集まり青木先生を囲み、独身男性の私を冷やかすような会でした。

私の正面に座った彼女(妻)は、気さくで男勝りのサバサバとした雰囲気を醸し出していましたが、瞬間で彼女の魅力に吸い込まれていく自分をはっきりと自覚していました。人生ではじめての一目惚れです・・・

私もそこそこの人生経験はしておりましたので、だからといってのぼせあがることはありませんでした。相手の気持ちもありますし、いきなりアタックして振られるのも格好悪い、意外と冷静に体裁ばかりきにする臆病ぶりでした。

その後、もう一度このような会は開催されましたが、その後は立ち消えになりました。



記憶は定かではないのですが、彼女と携帯電話の番号を交換していました。2ヶ月後程してのことです。

「今、ひま〜?」彼女からの突然の電話でした。

予定が入っていたので即答で断ったのですが、一瞬のうちに後悔に心が支配され、予定をキャンセルしてすぐに折り返し電話をしました。

「あ〜、もう別の人と約束したからまたね〜」

後悔、嫉妬(その相手が男性かどうかもわかりませんが・・・)、様々な思いが錯綜して彼女に対する気持ちが本物だと気がついたのです。

後日、食事に誘って、それから頻繁に食事に行くようになりました。

当時の私の仕事は、毎日が午前様でした。朝方4時、5時まで仕事をして自宅にシャワーと仮眠のために帰宅するような毎日の繰り返しでした。

彼女との出会いは、デートの時だけ仕事を午後6時に切り上げ、いつもと同様に朝方4時、5時までずっといっしょにいたものでした。私の日々の生活にトキメキを与えてくれたのです。



10年以上の時が流れ、今は私の妻となりいつも私の傍にいてくれます。



5年前の大病時も、3年前にいろいろなことに行き詰まり苦しんでいたときも、いつも私の一番の理解者でいてくれました。



11月22日、妻の誕生日に大したことはしてあげられないけれど、私の妻に対するこの気持ちをこの稿を読んでいただいている人たちにお伝えします。



心から愛する妻へ




posted by core at 17:15 | Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

株式会社 コアマネジメント
〒814-0171 福岡市早良区野芥2丁目25-3-107
TEL:092-985-0502 FAX:092-980-1059
URL:http://www.coremanagement.jp/
Copyright (C) 2010 COREMANAGEMENT Co.,Ltd. All Rights Reserved.