株式会社コアマネジメント HOME当サイトについて個人情報の取扱サイトマップ
お問い合せ
会社概要 事業内容 業務事例 COREな談話室 LINK
 TOPページ > COREな談話室

2009年10月02日

言われてみれば(涙)

先日のことです。弊社の取引行であるF銀行Y支店の支店長に、ある業者をご紹介いただこうとお電話を差し上げたときのことです。言われてみれば(涙)の対応でした・・・

私:「コアマネジメントの岡部と申します。A支店長はいらっしゃいますか?」

取り次ぐための保留音が終わり、副支店長が電話に出られました。明らかに威圧するような口調で、

副支店長:「どのような御用件ですか!私が変わりに承ります。」

私:「業者をご紹介いただきたいのですが、青木支店長に変わっていただけますか?」

副支店長:「そちらの会社の名前はなんておっしゃるのですか?」

私:「コアマネジメントですが・・・御行の取引先ですが・・・口座も開設しておりますし、ご存じないのですか?」

副支店長:「何の会社ですか?コアマネー?存じ上げないですけど(怒)」

私:「わかりました(汗)取り次いでいただけないのですね(涙)支店長の携帯電話に直接連絡差し上げます。失礼ですが、副支店長のMさんですね。あなたの対応は支店長に伝えておきます(怒)」

電話を切った後、確かにコアマネジメントなんて怪しい営業の電話にしか受け取られないですよね。取引先といっても普通預金を開設しているだけだし、こちらのY支店で私のことを知っていらっしゃるのはA支店長と弊社担当のT課長代理だけです。

直ぐにA支店長の携帯電話に連絡差し上げて、用件はお伝えしてお詫びの言葉も頂戴いたしました。

A支店長:「電話番号を登録していないところは営業の電話が多いので取り次がないようにしているのですよ。早速、登録差し上げましたので次回からは大丈夫です。すいませんでした。」

コアマネジメントまたひとつ成長しました(汗)



トホホ(苦笑)
posted by core at 06:00 | Comment(2) | 日記
この記事へのコメント
見ええないお相手様への応対。

商売人としての、「自分の立ち振る舞い」を振り返るいい機会になりますよね。

予測できないご縁が、とんでもない商売チャンスに繋がることもあります・・・
逆もまた然り。

その応対の如何が己を自省するいい材料になりますよね。

私の近しい社長の、商売人の心構えとしての格言「三つの“お”」、「怒るな、驕るな、怠るな」が頭を過ぎります。

身に沁みます。
Posted by M at 2009年10月02日 20:58
Mさんへ

いつも素敵なコメントありがとうございます。

商売人の心構え「三つの”お”」私もしっかりと心に刻みました。

Posted by coremanagement:Okabe at 2009年10月03日 06:00
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

株式会社 コアマネジメント
〒814-0171 福岡市早良区野芥2丁目25-3-107
TEL:092-985-0502 FAX:092-980-1059
URL:http://www.coremanagement.jp/
Copyright (C) 2010 COREMANAGEMENT Co.,Ltd. All Rights Reserved.