株式会社コアマネジメント HOME当サイトについて個人情報の取扱サイトマップ
お問い合せ
会社概要 事業内容 業務事例 COREな談話室 LINK
 TOPページ > COREな談話室

2009年09月16日

サステナビリティ(継続性)

サステナビリティという言葉をご存知ですか?企業経営においては、昨今の世界景気後退により相次ぐ経営破たんの増加により、企業にとっての信頼性を象徴するかのような言葉になりました。

タイトルでは継続性というカッコ書きを入れていますが、従来は持続可能性という意味であり、水産資源を如何に減らさずに最大の漁獲量を得続けるかという水産資源における資源評価という分野の専門用語でありました。

現在では、人間活動、特に文明の利器を用いた活動が、将来にわたって持続できるかどうかを表す概念であり、経済や社会など人間活動全般に用いられるが、特に環境問題やエネルギー問題について使用されています。

先日、イチローが前人未到の9年連続200安打達成という偉業を成し遂げました。日本人としての通算安打数を日米通算とはいえ塗り替え、続いてMLBでの2,000安打達成、そして今回の記録、今シーズン既に3度目の大記録達成ということになります。

2004年に年間262安打というシーズン最多安打記録を84年ぶりに塗り替えた史上最高の安打製造機は、数々の伝説のバッターの偉業を更新してきたが、次のターゲットが通算4,256安打の伝説のビッグ・レッドマシーンことピート・ロ−ズ氏の記録になります。

ここで冒頭のタイトルを振り返ります。

いずれの記録も当然ですが、試合に出ないことには達成できません。競争が激しいプロ・スポーツの世界で出場し続けるためには、最低でも2つの要件を満たさないとできません。

@ 怪我をしないこと(長期欠場をしない)
イチローは2001年からの8シーズンで欠場はわずか16試合なのです。今シーズンは開幕当初の胃潰瘍で初のDL(故障者リスト)入りをします。最近まで左ふくらはぎ痛もあり今年だけで16試合を欠場しました。
A 結果を出し続ける
怪我をしなくても、成績が芳しくなければ試合に出られないのがプロ・スポーツです。イチローは、9年続けて安定した成績を残し続けたのです。今年は過去8年間の欠場試合数と同じ数欠場していますが、実は2試合連続無安打が1度もありません。故に16試合の欠場でも早々にシーズン200安打を達成したのです。

@ 、A に共通することこそがサステナビリティなのです。株式会社イチローと想定すれ
ば、この会社は見事に維持しております。強固な企業体質を作り、業績(結果)を出し続ける、しかもここにはステークホルダーの期待に応え続けるという無形の負荷もかかります。何故、この会社は成し遂げられたのでしょうか?

勿論、誰も否定しない、類いまれない能力(才能)も然りですが、それを発揮するための強いアイデンティティ(主体性)、イニシアティブ(主導性)、イノベーション(自己革新)、そしてアジャスト(適応性)を基盤とした精神的、肉体的、鍛錬があったからこそです。

結果はそこに至るまでのプロセスがあったからこそです。

プロセス重視、この会社にはあらためて語る必要もないほどです。

自分自身の内部統制ができ、明確なCI(コーポレート・アイデンティティ)を持っているからこそ成し遂げた偉業、株式会社イチローが見せてくれた成果はあらためて、



IC×CIの重要性を再認識させていただける判り易い事例だったのではないでしょうか?

posted by core at 06:00 | Comment(0) | 内部統制
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

株式会社 コアマネジメント
〒814-0171 福岡市早良区野芥2丁目25-3-107
TEL:092-985-0502 FAX:092-980-1059
URL:http://www.coremanagement.jp/
Copyright (C) 2010 COREMANAGEMENT Co.,Ltd. All Rights Reserved.