株式会社コアマネジメント HOME当サイトについて個人情報の取扱サイトマップ
お問い合せ
会社概要 事業内容 業務事例 COREな談話室 LINK
 TOPページ > COREな談話室

2009年08月13日

とあるピアニスト

彼は生まれながらにして全盲でした。類いまれなる音楽の才能を持ちあわせていた彼は、両親の豊かな愛情に育まれその才能を開花させたのです。齢20歳の天才ピアニスト、彼の名は辻井伸行といいます。

今回ご紹介する本は彼の母親である辻井いつ子さんの著書です。

0歳から19歳までの19年間を苦悩と希望の繰り返しの中、常に前向きにお子様の成長を時には見守り、そして時には身を挺して支えてこられた物語です。

私自身が大病を経験していますが、実際に経験しているからこそ強く感じることがあります。よく、「もし○○だったら?」という仮説を立てます。自分の人生設計において未来をシミュレーションするうえではある意味重要なことだと思います。

しかし、無意味な仮説というものがあります。



もし病気をして余命が半年と言われたら?



とある酒の席で隣の席のグループが激論を交わしていましたが、所詮は対岸の火事、自分には降りかからないことだと思っているのです。

なってみないと考えられないのです。わからないのです。



事実と向き合って、やがてそれが当たり前になっていく様子が19年間のなかでしっかりと伝わって参ります。

私自身、本当に理解できません。

でもそれでいいのだと思います。

彼らはしっかりと生きています。

素晴らしいのです。生の喜びが伝わってきます。



彼のデビューアルバムを購入して聞きました。


ここからは私の主観です。

私は、音楽のことは全くの素人です。先に本を読んでいたのでなおさら不思議な感覚でした。旋律が空気のように溶け込んでいくのです。耳で聞くという感覚とは全く異質の全身で感じる旋律なのです。

自分の精神状態をそのまま包みこみ、そして生の躍動、喜びに変換していただける感覚です。

彼には神様がやどっているかもしれませんね。






posted by core at 06:00 | Comment(0) | おすすめ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

株式会社 コアマネジメント
〒814-0171 福岡市早良区野芥2丁目25-3-107
TEL:092-985-0502 FAX:092-980-1059
URL:http://www.coremanagement.jp/
Copyright (C) 2010 COREMANAGEMENT Co.,Ltd. All Rights Reserved.