株式会社コアマネジメント HOME当サイトについて個人情報の取扱サイトマップ
お問い合せ
会社概要 事業内容 業務事例 COREな談話室 LINK
 TOPページ > COREな談話室

2009年07月06日

お汐井取り

博多の夏の風物詩と言えば祇園山笠です。7月15日の追い山を前に、各流ごとに東区の箱崎浜に集合し、夕日に向かって柏手を打って15日間の安全を祈願した後、持参した「ます」や「てぼ」にお汐井(浄め砂)を入れて持ち帰ることを言うようです。

山笠のときの「おっしょい」という掛け声は、お汐井取りのときに「おしおい」と言いながら(浄め砂)を取りに行ったことから言われるようになったとも伝えられています。

7月5日は、私の実家の町内でもお汐井取りがありました。私も子供の時は参加していたものです。現在の住まい別の地域ですが、実家の特別枠で我が子たちも参加させていただきました。

DSCN1802.jpg
豊浜の半被を着用した妻、長女、長男

DSCN1804.jpg
TVQの取材も来ていました!!!

DSCN1806.jpg
お汐井取りの安全を祈願して愛宕神社の神主さんがお祓いをされました。

DSCN1807.jpg
子供の数は約40人、30年前の私が参加していたころは150〜200人でした。少子高齢化の時代を反映していますね・・・

DSCN1812.jpg
町内を神輿を担いで練り歩きます。「おっしょい」の掛け声が町に響きます。



やはり時代は変わっても伝統は受け継がれていくのです。博多の町で700年以上に渡り行われている行事、その伝統の中で生きているという素晴らしさを実感した1日でした。
posted by core at 06:00 | Comment(1) | 日記
この記事へのコメント
今年、2018年にして平成30年は
「お汐井取り」を取りやめるそうです。
実家の回覧板で知りました。

かつては盆踊り大会も公園で行われていて
町内の方が作詞作曲された
「豊浜音頭」に合わせて太鼓櫓を囲んで踊ったりしていましたね。
Posted by 私の実家もそうです at 2018年06月15日 21:07
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

株式会社 コアマネジメント
〒814-0171 福岡市早良区野芥2丁目25-3-107
TEL:092-985-0502 FAX:092-980-1059
URL:http://www.coremanagement.jp/
Copyright (C) 2010 COREMANAGEMENT Co.,Ltd. All Rights Reserved.