株式会社コアマネジメント HOME当サイトについて個人情報の取扱サイトマップ
お問い合せ
会社概要 事業内容 業務事例 COREな談話室 LINK
 TOPページ > COREな談話室

2009年06月21日

スプリングドライブかハイビートか

腕時計は男性にとって永遠の憧れです。自分の立ち位置を腕時計という形で示すのも時には必要なことだと思います。時を刻むだけのものではなく自分自身を指し示す羅針盤のようなものだと思います。

今回のタイトルですが、腕時計のムーブメントの種類です。日本が世界に誇る時計メーカーのSEIKOのなかでも代表的なブランドGS(グランドセイコー)が採用しているムーブメントこそがスプリングドライブなのです。

1999年、セイコーが世に送り出した機械式ムーブメントです。水晶振動子を使用した調速機構を組み込み、動力源にぜんまいを使用しながらクォーツ時計と同等の高精度を実現したものです。手巻きあるいは自動巻きによって巻き上げられたぜんまいは針を動かすと同時に発電を行い、その電力によって水晶振動子を備えた調速機構を動作させます。このため機械式調速機構で使用されるテンプや、クォーツ時計で使用される電池が不要なのです。セイコーではこのスプリングドライブを「メカニカル式とクオーツ式に並び立つ第三の駆動機構」と位置づけているのです。

機械式の腕時計には振り子の代わりとなるテンプが組み込まれており、その振動数が高ければ高いほど時計の精度は上がる傾向があります。並級腕時計のテンプは振動数が4 - 6回/秒のロービートですが、高精度型腕時計では8 - 10回/秒の多振動となっておりハイビートとも呼ばれています。現代の機械式時計のうちスイス製の多くはハイビートであり、また日本製でも上級品はハイビートが多いのです。ただしハイビート仕様とすると部材の疲労や摩耗が早まり、耐久性では不利なのですが・・・

ロレックスがデイトナに採用したものは、28800振動/時のハイビート設計であったが今では36000振動/時のハイビート設計であり、1/10秒を計測できるものが高級機械式ムーブメントの主流になっています。

さてタイトルの意味ですが、私の憧れであるGS(グランドセイコー)のスプリングドライブを腕に巻くことを秘かな目標としていたのですが、この度、そのGS(グランドセイコー)が36000振動/時のハイビート設計のムーブメントを発売したのです。


さあ迷います。


どちらを腕に巻こうかな?




夢は膨らみますが、いつの日になることか(汗)


憧れの2本です。


スプリングドライブのブライトチタンケースです。こちらをクリック→ SBGA011


ハイビート設計のモデルです。こちらをクリック→ SBGH001

posted by core at 06:00 | Comment(16) | 日記
この記事へのコメント
この題目には食いつかずにはいられません!
私もスプリングドライブが世に登場した時にはすごく興味を持ちました。
言わば、時計界の「ハイブリッド」的存在ですよね。
しかし、いまや絶対的な精度をもつ電波式時計が存在する時代です。
趣味と実益で選ぶならば、どうせなら完全機械式腕時計にしててはいかがでしょう?

また、腕時計には造形美も追及したいですよね。

ちなみに私のロレックスデイトジャスト(Ref1603)は約5.5ビート/秒と堅牢ロービートですが、40年近くの時を経た今でも立派にクロノメーターの精度を発揮していますよ。
こういうのもロマンティックでいいですよね。

でも、「MADE IN JAPAN」の誇り「GRAND SEIKO」、私もほしいです!
Posted by M at 2009年06月22日 06:27
Mさんへ

さすがに核心をついてこられます。
憧れはスプリングドライブなのですが、好きだけど詳しくない、いわゆる腕時計ミーハーの私としてはメカニカルがピッタリのような気がしています。

ハイビートの発売に魅かれたのは、現実派の私が垣間見えたような気がしますね(笑)

Posted by coremanagement:Okabe at 2009年06月22日 08:24
I-potで音楽を聴く時代に、アナログレコードに針を落とす・・・
電波時計が正確な時間を刻む時代に、機械式時計をする・・・
実益を超えた部分での楽しみ方も一つだと思います。

要は価値観です。自分の気に入った物を手にしていいのではないですか?
Posted by M at 2009年06月22日 18:49
Mさんへ

おかげさまで、自分の中での選択が明確になりました。

今度お会いしたときに結論をお伝えします(笑)
Posted by coremanagement:Okabe at 2009年06月23日 08:11
久しぶりにGSを公式HPで検索してみました。

スプリングドライブのGMT(SBGE009)がかっこいい!!!

これが完全メカニカルであれば私は即決めかも!!
Posted by M at 2009年07月04日 14:06
Mさんへ

この稿アップしたときはSBGE009はなかったです。
確かにかっこいい!!!

欲しいリストに追加します!!!
Posted by coremanagement:Okabe at 2009年07月04日 16:49
悩ましい究極の選択ですね。私は、昨年、スプリングドライブ SBGA027を購入しました。購入基準は、1.36000ビートか?スプリングドライブ よって、クォーツ、機械式は除外 2.文字盤 黒 3.裏蓋 サファイアガラスの必要無し 4.リューズガード付き 5.チタン/ステンレス 問わず 以上5点でした。どうしても4のリューズガードは、譲れず今回の購入となりました。ハイビートには、リューズガード付きが無く、よって、スプリングドライブの中からの選択となりました。購入して一年、今思えば、ハイビートSBGH005に対する、気持ちは募るばかり・・・理由は、もしかして、リューズガード無しのデザインの方が、GSの美しさが表現されていると、感じているからです。嗚呼、本当にSEIKO社は罪作りです。笑 ★因みに、私は、ロレックスシードゥエラーディープシー/エベルディスカバリー18Kコンビ/セイコーマリンマスタープロフェッショナル1000Mオートマティックを所有です。  
Posted by T.O at 2013年06月01日 11:18
T.Oさんへ

やはり究極の逸品とは時を超越しますね。この稿は4年前にアップしたのですが、実に今でも毎日10件以上のアクセスがあり、累計では10,000アクセスを超えています。

実は現時点においてもどちらも購入できていません。この当時の悩みにおいては今なおも解決していないのです・・・

究極の自己満足、そしていずれ息子に承継したいパーマネントの品はいまだに結論が出ません(涙)

そして、この稿でMさんもコメントされているように実用性でいうと、実は今年になってシチズンのエコドライブを購入しました。チタンニウムで軽いのですが、見た目は質実剛健、そしてリーズナブル、そのうえ電波時計なので時を正確に刻んでくれるということでは、ロマンとは対極にある究極の実用の逸品です。

何故にシチズンにしたか?

それは対極にあるロマンをグランドセイコーで追い続けるために、実用時計はセイコーにしたくなかったのです(笑)

もっともエコドライブも妥協ではないため、非常に気に入っていますよ。
Posted by coremanagement:Okabe at 2013年06月01日 13:58
コアマネージメント 様
早速の返信有り難う御座いました。シチズンエコドライブとは?正に、対極に有りますね 笑 まあ、たかが時計、されど時計、他人様が腕にどんな時計をはめようが勝手なのですが、同じ時計銘柄の事で、これ程迄に、消費者に蘊蓄を傾けさせる時計も無いのでは?・・・笑 私は、基本ダイバーウォッチの大ファン。よって、前述の時計以外に、コストパフォーマンスでは、オリスを推します。但し、オリス2つ程購入し、使用しましたが、必ず一言「値段の割には・・・」の時計だな・と、感じました。SBGA027は、そのオリス2個と、セイコープロスペックスSBDX001を売却し、売却金を元に購入しました。★スプリングドライブか?ハイビートか?話は逸れましたが、今の正直な心境、・・・ハイビートSBGH005も、一時計ファンとして、生涯上がりの時計として入手したいです。★追伸 高校一年の時、祖父からのプレゼント キングセイコーが私の、時計感を変えました。 
Posted by T.O at 2013年06月01日 15:39
はじめまして。
私もグランドセイコーが欲しくて、いろんなサイトを見て回り、ここにたどり着きました。
私は先日ハイビートのSBGH001を購入しました。
直前までスプリングドライブのSBGA011と悩んでいました。
決定的だったのは、店に現物を見に行った日にハイビートが入荷し、これは自分のために入荷したのではないだろうか?というタイミングだったことです(笑)
細かいところでは、シースルーバックから見えるキャリバーが一生懸命仕事をしているところや、耳を近づけるとカチカチ鳴ってるのが聞こえるところ、そしてステンレスの重さがなんともいい感じだったことですね。
もちろん、毎日何秒か狂いますが、それもかわいく感じてしまっています。
ぜひ、現物を見て決めてください。
Posted by T.K at 2013年12月24日 22:13
はじめまして。
1ヶ月まえにSBGE009(白)を購入しました。
購入前からGSに興味がありいつかわGSと思いながら2ヶ月前にSEIKO5を購入(格が違い過ぎ申し訳ございません)。その後思いもよらず妻から「30年仕事頑張った記念。買っちゃえば。」と言われ即買い。
その後もサイトを見ていますがそれでも買って良かったと思っています。
Posted by hide at 2014年07月13日 09:00
T.Oさんへ
お返事たいへん遅くなりました。GSの人気は本当に凄いですね。それだけの価値がある世界に誇る逸品ということですね。以前も述べましたが、この稿をアップして5年もなるのですが、日々のアクセスは途絶えません。コメントにいただいたオリス、別のコメントをいただいたMさんも愛用のようです。価値は手にする人が決めるもの。高ければ良いというばかりではない過熱する高級腕時計市場に違う価値観、視野をいい意味で広げて行きたいですね。
Posted by coremanagement:Okabe at 2014年07月13日 10:06
T.Kさんへ
お返事たいへん遅くなりました。5年前にアップした稿なので最近覗いていませんでしたm(_ _)m
偶然は必然である。私の持論ですが、T.Kさんがおっしゃられていることは真理だと思います。
ハイビートがに潜在的に決心されていたのでしょうが、SBGA011の惹かれたときのインパクトがあまりにも強かったのでしょうね(^-^)
いずれにしても逸品は罪作り、私も早く手にすることが出来るように頑張ります!
Posted by coremanagement:Okabe at 2014年07月13日 10:15
hideさんへ
SEIKOの魅力尽きることないですね。ご購入できて良かったですね。私はGSはまだまだですが、昨年の暮れに父が他界してその遺品としてDolceのゴールドバックの薄型クウォーツを手にしました。今のトレンドとは一線を画してますが、父の想い、歴史という時を紡いでくれるこの逸品を大切に守っていきたいと思っています。
Posted by coremanagement:Okabe at 2014年07月13日 10:24
はじめまして。
SBGH001発売より欲しかったが、50歳を前に大金を使って良いのか?(まだまだ子の学費がかかる)と自問自答の日々。実物を見ると買ってしまいそうなので一切時計店には足を向けないようにしていました。
震災があり雫石製のSBGHならば東北復興のお役にたてるかと(勝手な買うための理由)で数年ぶりに時計店を訪れました。001とSBGH005現物をみて、白ダイヤルより黒ダイヤルに引かれました。最後の時計という思いもありましたが、50歳前で最後の一本も寂しいか、白ダイヤルを最後に取っておいて、黒ダイヤルでアグレッシブに行こうと(勝手な思い込み)購入しました。
鍛造ステンレスの作りこみの良さ、立ってるエッジの美しさ、腕につけた重み、滑るように動く秒針。太陽の日差がダイヤルに直接差し込めば、岩手山の稜線をイメージした精緻なパターンを拝むことができます。感動です。もっと早く買っておけば良かった。二度の値上げ後ですから・・・
Posted by バサラさんば at 2015年09月14日 15:48
バサラさんばさんへ
満を持して購入された逸品は、後悔さえも手にするまでのエピソードとして凌駕されるでしょうね。私自身未だに手にしていないので、真の高揚すら想像でしかありません。男のロマンを共有できるように私も頑張ります。
Posted by core management:OKabe at 2015年09月14日 21:23
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

株式会社 コアマネジメント
〒814-0171 福岡市早良区野芥2丁目25-3-107
TEL:092-985-0502 FAX:092-980-1059
URL:http://www.coremanagement.jp/
Copyright (C) 2010 COREMANAGEMENT Co.,Ltd. All Rights Reserved.