株式会社コアマネジメント HOME当サイトについて個人情報の取扱サイトマップ
お問い合せ
会社概要 事業内容 業務事例 COREな談話室 LINK
 TOPページ > COREな談話室

2009年05月10日

とあるDM

私がいつもお世話になっています漢方みず堂から定期的にDMをいただいています。今回とても素敵なお話だったのでそのまんまご紹介させていただきます。

小学生の時、足し算引き算の計算や、会話のテンポが少し遅いA君がいた。でも絵が上手な子だった。
彼は、よく空の絵を描いた。
抜けるような色遣いには、子供心に驚嘆した。

担任のN先生は算数の時間、解けないと分かっているのに答えをA君に聞く。
冷や汗をかきながら、指を使って、ええ〜と・ええと・と答えを出そうとする姿を周りの子供は笑う。
N先生は答えがでるまで、しつこく何度も言わせた。
私はN先生が大嫌いだった。

クラスもいつしか代わり、私たちが小学6年生になる前、N先生は違う学校へ転任する事になったので、全校集会で先生のお別れ会をやる事になった。
生徒代表でお別れの言葉をいう人が必要になった。
「先生に一番お世話をやかせたのだから、A君が言え」と言いだした子がいた。お別れ会で一人立たされて、どもる姿を期待したのだ。

私はA君の言葉を忘れない。

「僕を普通の子と一緒に勉強させてくれて、ありがとうございました」

A君の感謝の言葉は10分以上にも及ぶ。水彩絵の具の色の使い方を教えてくれた事・放課後つきっきりでそろばんを勉強させてくれた事。

その間、おしゃべりをする子はいませんでした。

N先生がぶるぶる震えながら、嗚咽をくいしばる声が体育館に響いただけでした。



一枚の葉書でした。


涙があふれでました。
posted by core at 06:00 | Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

株式会社 コアマネジメント
〒814-0171 福岡市早良区野芥2丁目25-3-107
TEL:092-985-0502 FAX:092-980-1059
URL:http://www.coremanagement.jp/
Copyright (C) 2010 COREMANAGEMENT Co.,Ltd. All Rights Reserved.