株式会社コアマネジメント HOME当サイトについて個人情報の取扱サイトマップ
お問い合せ
会社概要 事業内容 業務事例 COREな談話室 LINK
 TOPページ > COREな談話室

2009年04月23日

覚醒×核生(カクセイ)〜迷走

物件探しは振り出しに戻ったが、今回の件により購入は止めて賃貸物件を探すということになった。ここまでは家族のコンセンサスは取れていたのだが・・・

条件に該当する物件が見つからない。

2ヶ月ぐらいは、「仕方がないね」で済んでいた。

3ヶ月も経ってくると、妻の様子が変わってくる。明らかに様子がおかしい。苛立ちが顕在化してきている。

仕事からの帰宅後、就寝時に部屋に入り、両親の目がなくなると様々な不満を口にするようになる。

退院後、1年以上が経過しており職場でも、所長、スタッフ、クライアント、明らかに以前同様の業務を期待というよりも、望んでいることが明確に伝わってくるようになる。

会計事務所の仕事は、企業、事業所にとっていわゆる社会的インフラなのである。あって当然、なくては困るもの、クライアントにとって優先順位は一番でなくても絶対に欠かせないものなのである。

いつ再リタイアするかもしれないという不安と向き合いながら、インフラを担う仕事をするということは自分自身でも想像を絶する負担となってきていた。

逃げ出したい。でも生活がある。罹患時も周りの方々に大変な迷惑をかけた。もうこれ以上迷惑をかけられない。でももうしんどい。



いま振り返れば、このときから次第に精神が病みかけていたのだろう。



賃貸物件を探しはじめて5ヶ月が過ぎようとしていた。


「もう限界よ」毎晩のように泣く妻をなだめながら、

「もう限界だ」私自身も心の中で叫んでいた。

つづく
posted by core at 07:51 | Comment(2) | 覚醒×核生(カクセイ)
この記事へのコメント
そんな時期もありましたね。

いまだからこそこのようにブログに綴れるんですよね。

私も貴殿の紹介してくださったいくつかの本を読み、ずいぶんと日頃の過ごし方が変わりました。

これからもお互いに頑張りましょう!

続きお待ちしています。
Posted by M at 2009年04月23日 09:13
Mさんへ


綴ることで、そのときの気持ちを振り返る、そのときの気持ちを形として残すこと、これは非常に大切なことだと実感しております。


だって人間は”易きに流れる”習性がありますからね(汗)


喉元過ぎれば・・・


にならないように記憶を記録にするしくみを要所にちりばめています。


続きご期待ください!
Posted by coremanagement:Okabe at 2009年04月23日 09:39
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

株式会社 コアマネジメント
〒814-0171 福岡市早良区野芥2丁目25-3-107
TEL:092-985-0502 FAX:092-980-1059
URL:http://www.coremanagement.jp/
Copyright (C) 2010 COREMANAGEMENT Co.,Ltd. All Rights Reserved.