株式会社コアマネジメント HOME当サイトについて個人情報の取扱サイトマップ
お問い合せ
会社概要 事業内容 業務事例 COREな談話室 LINK
 TOPページ > COREな談話室

2008年11月26日

子供と伴に成長する・・・

最近の話です。3歳の長男が、ここ1週間、幼稚園に送って行ったら、「パパ帰らないで」と泣きじゃくるのです。仕事の合間に送っていますから、私もあまり時間がありません。

しかしながら、日頃から幼稚園大好きの長男がこんなこと言うのは何か原因があるのではないかと気にはなっていました。妻に日頃の様子を聞いてみました。

「最近、他のお母さんからも、“ママが帰った後1時間ぐらい泣いてたよ”って言われたっちゃんね」

妻も気になっていて、先日、担任の先生にも問い合わせたそうです。

「大丈夫ですよ」

担任の先生は、私もよく知っています。非常に熱心な先生で、園児にも人気があり、保護者の評判も悪くありません。若い女性が大好きな“たらし”の長男も例外なく担任の先生は大好きでした。

20人の園児を預かっていらっしゃる先生、うちの長男に生じている問題を見落としたとしても仕方がないことです。子供が、“幼稚園に行きたくない”と駄々をこねるのは、いわゆる日常茶飯事、ましては長男もまだ3歳。気分が乗らないこともあるでしょう。

でも、今回は違う何か気になる。

不安は直ぐに表面化します。

幼稚園に着いてぐずっていた長男が、この日は制服に着替えていましたが、外出間際に上着を着せようとしたら、「幼稚園行きたくない」と泣きじゃくり、上着を着ようとしません。


心の声を聞きとらなきゃ!


「幼稚園に行きなさい」とは一言も言わずに、ひとつひとつ長男の言葉に耳を傾けます。6歳の長女と違い、ボキャブラリーもまだ少なく、言葉では的確に伝えられないことは多々あります。しかし、今回の事態、わからないじゃ済ませません。長男は明らかにSOSを発信しているのです。


単なる我が儘なのか?何か他に原因があるのか?その原因は友達とのことなのか?先生とのことなのか?嗜好のことなのか?様々な思いが錯綜し、長男の一挙手一投足に神経を注ぎます。


「心で感じろ!理屈で考えるな!彼は大人じゃない!」


そのように葛藤していました。


冬の発表会の練習が毎日あっている。カスタネットがしたかったのにトライアングルになった。カスタネットともうひとつの楽器は演奏者が多い。トライアングルは少ない。自分の演奏のタイミングが難しい。上手にできない。でも上手にやりたい。上手にできないから叱られる。やりたくない。幼稚園に行きたくない。明日のもちつきは行く。


ただ泣いていただけの、長男が一生懸命、泣きながら話します。


長男だけの問題です。


幼稚園が嫌いという訳でもありません。先生が嫌いでもありません。友達が嫌いでもありません。


楽器の選定は先生がされるそうです。妻曰く、子供に選ばせたら収拾がつかないそうです。確かに納得です。

カスタネットは演奏中、リズムよく叩くだけだそうです。演奏者も多く間違っているとか関係ありません。

トライアングルは決まったタイミングでチンと叩くそうです。できなければ、それが自分も周りの人もわかります。正しいタイミングでなければ、「そこじゃないよ」くらいは言われるでしょう。もちろん叱ってないと思います。

長男は親から見ても、こだわりを持っています。上手にできないことがいやなのでしょう。

叱られてはいないのに、自己嫌悪も含めて、他の人は言われないのに、なんでぼくだけ?
という思いが、心の中で広がっているのでしょう。

「楽器を変えてください」「発表会が終わるまで休ませます」

このように言われる親もいるそうです。しかし、これは明らかにおかしい。


これからの人生は社会で生きていく限り、自分の思い通りにならないことの方が多いのです。でも、もっと大きくなってから言い聞かせるのか?まだ3歳だよな。でも、それは何でも自分の思い通りになると我儘な子になってしまう。


様々な思いが錯綜します。


どのようにすることが、この子を一人前に育てるうえで一番いいのか?


子供を育てている。いいえ、私が、妻が、子供に育ててもらっています。




長男よ、パパを、ママを信じてね。必ずお前のために最良の方法を導き出すよ。


修行は続く・・・
posted by core at 07:00 | Comment(4) | 日記
この記事へのコメント
答はカンタン!

私も思い出しました。内容は違いますが
運動会前に、近くの公園でした娘とのかけっこの練習。


自宅で一緒に練習すればよいのです。


失った自信をとりもどさせてあげましょう!


私も失った自信を取り戻すため
日々練習しています。





…ゴルフですが(笑)
Posted by gut at 2008年11月26日 08:56
gutさんへ

コメント(アドバイス)ありがとうございます。

やはり、子育ての大先輩のお言葉は心に響きます。

今朝も「行きたくな〜い!」と大泣きしてました。

男の子のくせに!!!と強く思う半面、

かわいいなあ〜!と思ってしまう甘い部分もあることに気付かされます。

しかし、こうやって子供と伴に大人も成長させてもらうのだなぁ〜

と、あらためて感じております。
Posted by coremanagement:Okabe at 2008年11月26日 14:14
おはようございます。
子は親の鏡って言いますよね。  
親であるあなたが仕事の選り好みをしているのでは と思いますがいかがでしょう。

明後日11月29日土曜日午前10:30より12:00まで
家庭をよくするってテーマで倫理の集いが、おはよう倫理塾の会場で開かれます。
場所は西区福重交差点を野方方面へ壱岐農協の隣吉岡米穀店の2回です。
よろしかったらお越しください。
進 携帯090-9582-8098
Posted by 進 高教 at 2008年11月27日 09:15
進高教さんへ

仕事の選り好みとはどこまでのフィールドをイメージされていらっしゃるのでしょうか?

弊社の基幹業務に関連する仕事は選り好みなんてできる立場ではございません・・・

但し、

やれない仕事はやりません。

やれないのは、コンプライアンス(法令遵守)、既存顧客様への弊害がないことを優先させているからです。

選り好み・・・

心に響きますが・・・

誤解を招くワードですね。
Posted by coremanagement:Okabe at 2008年11月27日 21:47
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

株式会社 コアマネジメント
〒814-0171 福岡市早良区野芥2丁目25-3-107
TEL:092-985-0502 FAX:092-980-1059
URL:http://www.coremanagement.jp/
Copyright (C) 2010 COREMANAGEMENT Co.,Ltd. All Rights Reserved.