株式会社コアマネジメント HOME当サイトについて個人情報の取扱サイトマップ
お問い合せ
会社概要 事業内容 業務事例 COREな談話室 LINK
 TOPページ > COREな談話室

2008年11月06日

み〜つけた!!!

先日の11月1日土曜日にサッカーJリーグナビスコ杯で、大分トリニータが優勝を果たしました。九州(田舎)の低予算クラブが、資金力潤沢な強豪クラブを蹴散らして栄冠を取ったのです。

今年は海を渡り、ベースボールMLBでも低予算の万年下位チーム、タンパベイ・レイズが最大の激戦区であるアメリカン・リーグ東地区を制し、その後のプレーオフでも勝ち抜き、アメリカン・リーグのチャンピオンとなり、惜しくも敗れはしましたがワールド・シリーズまで駆け上がりました。

このレイズ、1998年に創設後、10シーズンで9度の最下位、最高順位も5球団中の4位が1度だけでした。しかしながら、今シーズン、リードオフマンとして日本のヤクルトスワローズから移籍した岩村選手が、自分の経験(ヤクルトで日本一)を余すことなくチームに伝授し、アメリカン・リーグ最優秀監督にも選ばれたマドン監督の名采配で、ボストン・レッドソックス、ニューヨーク・ヤンキース、いわゆるMLB屈指の2大強豪チームの地区で優勝を果たしました。


あれ?サッカーの話題では・・・

あまりにも同じような境遇のチームでしたので、レイズを紹介しました。実は、今回のテーマは低予算の小クラブが強豪クラブを制したということではありません。

以前もこのコーナーで紹介しましたサッカーの日本代表に関する話題なのです。

岡田ジャパン大学生に敗れる!でも触れました。


日本代表監督候補をみつけました!!!

サッカーファンの方々からは一部待望論もあるようですが、大分トリニータ監督のペリクレス・シャムスカ氏、サッカー王国ブラジルからやってきた屈指の戦術家です。現有戦力から最善の戦術を見出し、選手の能力を最大限に発揮できる適材適所に巧みに配置させます。

その結果が、リーグでも屈指の低予算の弱小クラブチームで、大型補強もないなか、現在本リーグ戦でも4位と健闘中です。

統率されたディフェンスラインからのカウンター攻撃を必殺のキラーアイテムとしてチームに浸透させ、その一撃を起動して撃ち込むときの連動は、素晴らしく見る者を驚嘆させます(あ、この場合の見る者って私ですが・・・)。

先日の日本代表のW杯のアジア最終予選ウズベキスタン戦!!!

2連敗中でチーム力も明らかに格下の相手にホームでやっとこさの引き分け・・・


もう岡田監督にはうんざりです。


名将であることは誰もが認めますが、誰にも得手不得手があります。今の日本代表には岡田監督はミスマッチです。

先日のナビスコ杯の決勝の結果を受けて、日本代表監督を“み〜つけた!!!”と思ったのは私だけでしょうか?

posted by core at 12:04 | Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

株式会社 コアマネジメント
〒814-0171 福岡市早良区野芥2丁目25-3-107
TEL:092-985-0502 FAX:092-980-1059
URL:http://www.coremanagement.jp/
Copyright (C) 2010 COREMANAGEMENT Co.,Ltd. All Rights Reserved.