株式会社コアマネジメント HOME当サイトについて個人情報の取扱サイトマップ
お問い合せ
会社概要 事業内容 業務事例 COREな談話室 LINK
 TOPページ > COREな談話室

2008年08月12日

夏休みの宿題

暑い日が続いています。幾分ですが、朝晩だけは涼しくなったような気がします。この季節の風物詩である甲子園に加え、今年は北京オリンピックが行われます。日本勢のメダルは何枚になるのでしょうか?

さて、この季節はどこの企業も夏休みが多く、例外なく弊社も13日の水曜日から17日の日曜日までお休みをいただきます。たまっている仕事もありますので、私は2,3日程出勤しようかとは思っています。弊社のオフィスはご存じの方も多々いらっしゃるでしょうが、実家の2階、私が学生時代に使っておりました部屋でございます。現在の私の自宅より徒歩7,8分、車なら2,3分ですかね。盆の間は、当然実家に行きますから、仰々しく休みも仕事しますと言うほどのことではありません(汗)。

そこで、この短期の休みの間ですが、私自身に宿題を出そうとおもっております。現在、
読みかけの本2冊、そのうち1冊は、私のあこがれのコンサルタント社会保険労務士の前田先生がご推薦のカリスマ経営者“ルイス・ガースナー”率いるプライベート・エクイティ会社のドキュメント「カーライル」鈴木貴博著、もう1冊はかの有名な大前研一氏を持って名著と言わしめ、第4次産業の到来を予感させる「ハイコンセプト」ダニエル・ピンク著、この2冊は必ず読破しようと思っています。

5日間の休みで2冊は、調子に乗ると月に10冊は読む私としては“普通”ですので、あえてもう1冊、私が好きな経営者の1人である本田直之氏が監訳されている、「マインドセットものを考える力」ジョン・ネスビッツ著を読もうと思っています。この本も前述の「ハイコンセプト」と同様で、経営イノベーションが進むこの時代のなかでの物事への考え方をひも解いた本のようです。

古くからの慣わしである、お盆にご先祖様を送り迎えするなかで、経営に関する知識のインプットにはイノベーション、パラダイムシフトをテーマとして新しいものにさらに取り組む期間にしたいと思っています。

伝統と革新、時代は大切なものを守りながらも動いているのです。変化は非常に重要ですが、伝統、格式、等の昔からの慣わしをないがしろにしてもいけません。

時代の足音に耳をすませば・・・皆さんどのように聞こえますか?感じますか?私からの夏休みの宿題です(笑)。
posted by core at 15:44 | Comment(2) | 日記
この記事へのコメント
いつも楽しくブログ読ませていたたいてます。

鈴木氏の「アマゾンのロングテールは二度笑う」を読みファンになりました。わかり難い経営戦略を身近な事例でわかり易く解説し、またテンポ・歯切れもよく大変勉強になってます。

現在「がつん力」を読んでいる最中です。

お互い、中小企業のコンサル頑張りましょう。
Posted by 職人社労士の前田です。 at 2008年08月12日 18:31
先生の書き込み感激です!!!

早速「アマゾンのロングテールは二度笑う」「がつん力」注文します。

先生には遠く及びませんが、私もコンサル頑張ります。そして、先生とコラボできるように自分を高めますね!!!
Posted by coremanagement:Okabe at 2008年08月13日 18:07
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

株式会社 コアマネジメント
〒814-0171 福岡市早良区野芥2丁目25-3-107
TEL:092-985-0502 FAX:092-980-1059
URL:http://www.coremanagement.jp/
Copyright (C) 2010 COREMANAGEMENT Co.,Ltd. All Rights Reserved.