株式会社コアマネジメント HOME当サイトについて個人情報の取扱サイトマップ
お問い合せ
会社概要 事業内容 業務事例 COREな談話室 LINK
 TOPページ > COREな談話室

2008年07月31日

清原和博その2

25年のときを経て、PL学園の盟友が再び対決しました。8月3日の1軍合流がほぼ確定した状況で引退した桑田投手が清原和博の打撃投手を志願したのです。

この日のために引退後も現役時代、いや現役時代でも最高レベルの投球ができるようにと桑田投手は4月からトレーニングを欠かさなかったそうです。桑田投手は最後の選手生活で身にまとったパイレーツのユニフォーム姿で、清原和博はサーパスのユニフォームではなく、1軍用のオリックスバファローズのユニフォーム姿で、神戸スカイマークスタジアムで対峙しました。

38球のマウンドとバッターボックスで2人は25年の歴史を振り返りながら、対話するかのような対決を堪能しました。1本は右中間へのオーバーフェンスも飛び出しました。その
打球は全盛期を髣髴させるまさに清原打球です。

圧巻は最後の7球、魂のこもったストレート勝負で清原和博は見事に三振でしとめられたのです。

「しっかり決着はついた。人生でこんなに素晴らしい対決はない。生涯最高の練習だった。」


8月3日のソフトバンク戦で清原和博は復帰する予定だそうです。不思議な因縁で、この日ソフトバンクは復刻版の南海ホークスのユニフォームで登場するようです。南海ホークスは清原和博のデビュー戦の相手チームであり、プロ初ホームランもこのチームから打っています。

私はソフトバンクホークスファンですが、この日ばかりは清原和博を応援します。

kiyohara02.jpg



posted by core at 13:47 | Comment(0) | おすすめ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

株式会社 コアマネジメント
〒814-0171 福岡市早良区野芥2丁目25-3-107
TEL:092-985-0502 FAX:092-980-1059
URL:http://www.coremanagement.jp/
Copyright (C) 2010 COREMANAGEMENT Co.,Ltd. All Rights Reserved.