株式会社コアマネジメント HOME当サイトについて個人情報の取扱サイトマップ
お問い合せ
会社概要 事業内容 業務事例 COREな談話室 LINK
 TOPページ > COREな談話室

2008年07月22日

KYの盟主

KYという言葉を最近よく耳にします。俗語で“空気を読めない”の空気と、読めないのそれぞれの頭文字を取ってKYというようです。

つい先日、日本のメジャーリーガーのパイオニアともいうべきスーパースターの野茂英雄投手が引退を発表されました。今年に入って桑田投手の引退もあり、一時代を築いたスーパースター達の引退が相次ぎ一つの時代の節目を感じております。

一つの時代といえば、読売巨人軍、そう日本人では知らない人はいないのではないかと思えるほど、日本プロ野球の原点ともいえる球界の盟主です。古くは、伝説のエース沢村栄治、戦後初の三冠王中島治康、打撃の神様赤バット川上哲治、ミスタージャイアンツ長嶋茂雄、世界のホームランキング王貞治、怪物松井秀喜、等数々の伝説の選手を生み出しました。

勿論選手だけではなく、未だどの球団も成し得ていない9連覇、常に球界の盟主として“巨人軍は紳士たれ”という名言さえもある球団のはずなのですが・・・いつからでしょうか、ドラフト制度に波紋をもたらした江川卓投手絡みの“空白の一日”、FA時代到来後の節操、ビジョンを感じられない巨大補強、およそ他の選手の模範とはならない主力選手の君臨(生え抜きスターの不在)、まさにこのコラムのタイトル通りKYの盟主ぶりです。

極めつけは、最近の二岡智宏と山本モナとの不倫疑惑騒動(苦笑)・・・生え抜きのスター選手のスキャンダルには当然失笑ものなのですが、相手がお騒がせキャスターの山本モナとはまさに迷走する盟主を象徴する騒動でした。

何が違うのでしょうね?人間ですから、過ちはおかします。かつてプロ野球のスター選手のスキャンダルもいろいろありました。しかし、今回はいただけません。タイミングといい相手といい溜息ものですよね。まさにKYです!!

球界の盟主に何が起こっているのでしょうか?

メジャーリーグでも盟主といわれるニューヨークヤンキースの低迷がここのところ気になります。同じようなスキャンダルが全米を騒がしました!!A・ロドリゲスとマドンナ!!
でもなんかスケールが違う・・・同じ混迷なら話題性もケタ違い!!

今の巨人軍はいずれにしてもスケールが小さい・・・盟主も阪神に譲ってもいいのではないのでしょうか?

posted by core at 17:00 | Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

株式会社 コアマネジメント
〒814-0171 福岡市早良区野芥2丁目25-3-107
TEL:092-985-0502 FAX:092-980-1059
URL:http://www.coremanagement.jp/
Copyright (C) 2010 COREMANAGEMENT Co.,Ltd. All Rights Reserved.