株式会社コアマネジメント HOME当サイトについて個人情報の取扱サイトマップ
お問い合せ
会社概要 事業内容 業務事例 COREな談話室 LINK
 TOPページ > COREな談話室

2008年07月09日

道路問題を解く

原油高騰は留まるところを知らず、このままではレジュラーガソリン1ℓが200円を超すのは時間の問題でしょう。

皆様憶えていらっしゃるでしょうか?2008年3月末でガソリン税の暫定税率の期限切れが来るということで、4月よりガソリン値段が下がりました。しかし、わずか1ヶ月で暫定税率は復帰、その後は世界的原油高騰の波に乗り!?ご存じのあり様です・・・

車といえば、道路、ガソリン税も元を言えば、道路特定財源の1部です。今回お薦めの書籍は日本に巣食う道路問題の解説書ともいえる本で、実に判り易く、故に読めば読むほど非常に腹立たしくなる本です。

現在の道路問題は、戦後の高度成長時代に自動車社会到来を予想し、道路を作るしくみづくりを行った田中角栄氏が作ったものから全く変わってないのです。当時1952年の道路整備費は200億円、現在は約8兆円なので金額でいえば400倍にもなっています。現在の物価水準はその当時の約6.4倍なので、現在の物価水準に合わせても60倍にはなっていることがわかります。

2050年までに全ての高速道路を無料化にすることが法律で決まってはいるのですが、そのときまでに返済する金額は金利まで含めるとなんと103兆円。でも、この書に書かれているもっと衝撃的なことは、現在の借入残高57兆円を全額返済すれば、46兆円は払う必要がなくなります。現状から試算するとこの全額返済は充分に可能だそうです!!返すと困る人達がいるから返さない、今後の40年先の利権のために無意味な46兆円を最悪の場合は国民に負担がくるにも関わらず続ける状況が、刻々と書き記されています。

勿論本書を全て鵜呑みにはできないとは思います。しかし、現在の日本の政治の問題点を浮き彫りにしていることは間違いないでしょう。

この暑い季節のちょっとした気分転換にはいかがとは思いますが是非お薦めです。



posted by core at 18:00 | Comment(0) | おすすめ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

株式会社 コアマネジメント
〒814-0171 福岡市早良区野芥2丁目25-3-107
TEL:092-985-0502 FAX:092-980-1059
URL:http://www.coremanagement.jp/
Copyright (C) 2010 COREMANAGEMENT Co.,Ltd. All Rights Reserved.