株式会社コアマネジメント HOME当サイトについて個人情報の取扱サイトマップ
お問い合せ
会社概要 事業内容 業務事例 COREな談話室 LINK
 TOPページ > COREな談話室

2008年05月22日

CHANGE

今回はドラマの話です。通称“月9”と言われる数々のヒットドラマを提供したフジテレビのゴールデンタイムに木村拓哉主演の「CHANGE」が5月12日月曜日よりはじまりました。

今回のこのドラマ今までの“月9”や木村拓哉演じる主人公の様相がいささか違うように感じられます。まず、様々な憶測や論評で話題を呼んでいるストーリー、現在の政局をそのまま反映させたかのような迷走するドラマの中の政府に、35歳という若さで総理大臣に就任するいささか破天荒で常識外れの展開、正直番宣段階で私もドンビキでした。「いくらなんでもキムタクも番組制作側も調子乗り過ぎやろ!キムタク総理!?」てな感じでした。
今までも、天才ピアニスト、カリスマ美容師、パイロット、レーサー、破天荒な検事、苦悩する敏腕2代目経営者等、数々の華やかで“カッコイイ”役を演じ、異性からだけでなく同性からも多数の支持を得てきた彼の総理とはいかに!?

半信半疑で見はじめましたが、まずはドラマの開始時期、通常は春の新作は4月中旬からはじまるのが定番です。しかし、今回の“月9”何故か5月のGW明けよりと異例の時期にスタート。主題歌にはドラマ主題歌は世界初という“スーパースター”マドンナの新作アルバムHARD CANDYに収録されているMiles Away。間口から話題性抜群、私のこの新作ドラマに対する期待度はますますトーンダウン↓、ドラマのストーリーの違和感を余計に増長させつつもそこはミーハーな私、しっかりと1話は仕事の会食が入っていたためビデオ(今どき古っ!!我が家にはDVD等の最新AV機器はありません・・・ちなみにリビングのTVも16インチ・・・)で録画してしっかり拝見しました。

現在2話まで放送されていますが、ここで不思議な違和感を持ったのです。従来のキムタクのキャラクターとは明らかに違うのです。強力な個性、確固たる自信など男性が憧れる男のカッコよさを持つキャラクターが大半だったのに、天然パーマでいささかおっとり型、
イケメン設定は相変わらずですが、寺尾聡が演じる、神林総務会長の政争のピエロとして総理大臣に祀り上げられる“国会王子”こと朝倉啓太を演じている姿は、私のキムタク感を大きく変えるかもしれません。

このドラマでも使われている“国会王子”、現実の政治の世界でも救世主のように出てこないでしょうか?このドラマ現在の平均視聴率は23%超と、福田政権の支持率を超えています。今の政局、以前にも宮崎県の東国原知事も「政治の一番の敵は無関心」とおしゃっていましたが、今まさにその状況です。暴論ですが、無能でもピエロでもこのドラマのような朝倉総理大臣が登場しないでしょうか!?国民が政治に注目すれば、必ず何かしらのアクションが起こります。賛否両論ですが、小泉政権時代にはこの国民の注目が常にありました。政権末期にも支持率は40%を超え、平均支持率は50%もありました。ドラマから政治を変えるなんてことは不可能ですが、ちょっと政治に夢を持ってみるという新しい嗜好で興味本位に見られるにはいいドラマかも・・・

おすすめです!!

CANGE ← 早速リンク
http://wwwz.fujitv.co.jp/change/index.html

posted by core at 10:52 | Comment(0) | おすすめ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

株式会社 コアマネジメント
〒814-0171 福岡市早良区野芥2丁目25-3-107
TEL:092-985-0502 FAX:092-980-1059
URL:http://www.coremanagement.jp/
Copyright (C) 2010 COREMANAGEMENT Co.,Ltd. All Rights Reserved.